学校法人御船学園 平成音楽大学

建学50年見据え音楽の魅力を発信

─昨年秋の褒章で、藍綬褒章を受章されました。

出田 ありがとうございます。私は作曲家としてはオペラやミュージカル、現代音楽、NHK「みんなのうた」、校歌など幅広く手掛けてきました。郷土熊本をテーマにした作品も数多くあります。これまで地域文化の継承や発展、音楽教育、地方からの情報発信に取り組んできたことを評価していただきました。大学や教育、文化、音楽関係各位、地域の皆さまのご支援のたまものです。心より感謝申し上げます。

─コロナ禍の影響と対応を教えてください。

出田 感染拡大が危惧され始めた当初、オンライン授業に移行しましたが、早急に学内の感染症対策を徹底し、マンツーマンレッスンを再開しました。しかしながら、「九州音楽コンクール」をはじめ、学生たちの発表の機会が閉ざされたことは非常に残念です。開催が延期された「くまもと復興国際音楽祭 ~序章~」については、熊本のプログラムをプロデュースさせていただき、リモート技術を駆使した、本学ほか3団体によるベートーベンの交響曲第九番などが昨年12月から配信されています。

理事長・学長 出田 敬三氏

─地域との連携にも力を入れておられます。

出田 昨年3月、県立劇場と包括連携協定を締結しました。舞台芸術の振興と人材育成を目的に、公演やシンポジウム、ワークショップの共同企画・実施、相互の講師派遣を行います。また、御船町とは2017(平成29)年から包括協定を結んでいます。保育園・幼稚園から大学までそろう町は全国的に珍しく、県内の県立高校として唯一芸術コースを持つ御船高校の生徒への音楽指導をはじめ、地域の子どもたちと音楽や文化を通じて交流しています。県の「ONE PIECE熊本復興プロジェクト」で昨年11月、同町にブルック像が建ちましたが、除幕式では本学の学生と演奏員が電子オルガンや弦楽器による特別編成を組み、ダンスパフォーマンスも加えてアニメのオープニング曲を披露しました。同町は近年、大きな発展を遂げています。私たちもより連携を深め、音楽の力で地域の活性化を後押ししていきます。

─創立50周年に向けた抱負をお願いします。

出田 前身の熊本音楽短期大学が開学した1972(昭和47)年から来年で半世紀。それに向けて今年を「学園創立50年」と位置付け、記念コンサートをはじめ幅広い音楽のステージを計画しています。国内外とのコラボレーションを数多く展開し、音楽を通じて絆を深めていきたいですね。

平成音楽大学キャンパス

概要

所在地 〒861-3295 上益城郡御船町滝川1658
【電話】096(282)0506㈹
設立 昭和47年4月 熊本音楽短期大学開学
平成13年4月 平成音楽大学開学
学園の組織 ●音楽学科
演奏表現専攻/ピアノ・管弦打楽・声楽(声楽/ポピュラー)・音楽文化コミュニケーション専攻/作曲・ミュージックパフォーマンス・電子キーボード(電子オルガン/電子ピアノ)・サウンドデザイン・音楽教育・音楽療法
●こども学科
●音楽専攻科※
●M.P.C.(ミュージック・プロフェッショナルコース)
関連施設・機関 附属音楽教室、熊本オペラ芸術協会、九州音楽コンクール、女声合唱団「平成カンマーコール」、音楽療法情報センター、電子音楽研究所、アート・イヴェント・プロジェクト
取得できる資格 中学校教諭一種免許状(音楽)、高校教諭一種免許状(音楽)、幼稚園教諭一種免許状、保育士、音楽療法士1種・2種、
※中・高専修免許状(音楽)

熊本日日新聞社

Copyright(c)2021 Kumamoto Nichinichi Shimbun. All rights reserved.

無断転載は禁じます。
「プレジデント倶楽部2021」に掲載の記事、写真等の著作権は
熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。
一部の文字は本来の表記と異なる場合があります。
ブラウザによっては情報の一部が欠如、
あるいは正しく表示されない場合もあります。