株式会社杉養蜂園

健康に寄与するグローバル企業へ

─コロナ禍による健康志向の高まりで、通信販売需要が急増しているそうですね。

米田 当社は養蜂家企業として創業75年を迎えました。観光地などにある店舗の売り上げは減少したものの、インバウンドとして過去に来店した海外のお客様や国内のお客様からのネット通販の需要が急増しました。香港、台湾、シンガポール、中国、カナダなど、当社の蜂蜜の良さを体感された世界中のお客様から変わらぬご支持をいただいていることへの感謝と共に、さらに皆様のお役に立てる商品を提供したいという思いを新たにしております。今後も国内外に展開する75直営店舗でのサービスの充実を図りながら、通販やホームページ、メールやチャット、SNSを駆使し、商品・サービス提供を強化していきたいと考えています。5Gなどのデジタル新時代に対応し、ICTに強い若手社員が中心のプロジェクトチームも発足しています。実店舗だけでなく、ECサイトなどあらゆるチャンネルを設けることで、さまざまな年齢層のお客様との出会いの場を作っていきたいです。

─「グローバルチャレンジ」を掲げ、海外展開も精力的に行っています。

米田 当社には中国語、英語など語学が堪能なスタッフが在籍しており、海外の取引先の拡大やお客様対応を行っています。現在はアメリカ、カナダ、オーストラリアの市場へ向けた商談をオンラインで進めていますが、海外渡航が可能になったら、積極的に現地へ出向き、海外展開を進めていきたいと考えています。一昨年7月にマヌカハニーの生産強化のため、ニュージーランドに法人を設立し現地で高い評価を得ています。健康需要の高まりにより、マヌカハニー関連商品の人気が急上昇していますが、十分な供給体制で対応することができています。

代表取締役社長 米田 弘一氏

─ミツバチによる花粉交配事業を通して、農業支援を拡大されるそうですね。

米田 熊本県内の農業生産者と連携を深めながら、ミツバチによる花粉交配を推進する活動を行っています。現在は、スイカやメロン、イチゴの生産者を中心に、花粉交配用の巣箱を貸し出していますが、今後は、花粉交配用の蜂を販売し、全国へ向けた事業展開を計画しています。コミュニケーターを増員するなど、販路拡大に向けたアフターフォロー体制を構築し、新事業に臨みたいと考えています。これからもお客様にご満足いただける商品やサービスを提供することで、美と健康づくりに寄与してまいります。

概要

所在地 〒861-5535 熊本市北区貢町571-15
【電話】096(245)5538
事業内容 蜂蜜・ローヤルゼリー・プロポリス等の製造および販売、化粧品の製造および販売、ほか
設立 1971年9月13日
資本金 830万円
従業員数 540人(2020年12月末現在)
役員 代表取締役常任顧問/杉 武男
代表取締役会長/毛利浩一
代表取締役社長/米田弘一
相談役/杉美智子
専務取締役/田島歌津子、毛利美由紀、米田喜美子
常務取締役/桃山寛康
取締役/米田裕美子
支店・営業所・店舗 国内外75店舗(2020年12月末現在)
グループ企業 杉コミュニケーションズ、杉養蜂園テレマーケティングセンター久留米、杉養蜂園マーケティング、SUGI BEE GARDEN(HK)CO.,LTD.、杉蜂園股份有限公司、SUGI BEE GARDEN(SINGAPORE)PTE.LTD.、SUGI BEE GARDEN(NEW ZEALAND)
ホームページ https://sugi-bee.com/

熊本日日新聞社

Copyright(c)2021 Kumamoto Nichinichi Shimbun. All rights reserved.

無断転載は禁じます。
「プレジデント倶楽部2021」に掲載の記事、写真等の著作権は
熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。
一部の文字は本来の表記と異なる場合があります。
ブラウザによっては情報の一部が欠如、
あるいは正しく表示されない場合もあります。