尚絅大学 尚絅大学短期大学部

社会に貢献する女性の育成に尽力

─昨年4月に、尚絅大学・尚絅大学短期大学部の学長に女性で初めて就任されました。

山縣 130年以上の歴史と伝統を持つ尚絅学園により設置された本学の学長に就任し、使命と責任の重さに身の引き締まる思いです。少子高齢化、グローバル化、情報化などの急激な進行に代表される社会の変化に加え、コロナ禍の今、多様な人材、特に女性の活躍が求められています。本学では、同学園の「智と徳を兼ね備え社会に貢献し得る女性の育成」という建学の精神にのっとり策定された理念「智と徳を兼ね備え自律的に学修を続ける女性を育成し、基礎的・応用的研究を推進して成果を発信し、地域社会に貢献する」に基づく教育・研究を推進し、「社会で活躍し、輝き続ける女性を目指す」学びのステップの実践、拡充を図っています。

─7号館の建設が進んでいます。

山縣 今年2月、大学7号館竣工に伴い、現代文化学部が武蔵ヶ丘キャンパスから、九品寺キャンパスに移転します。現代文化学部が入る大学7号館は、鉄筋コンクリート造5階建て(一部3階)で、1階には「グローバルラウンジ」を設置します。このラウンジは、昨年2月に新設した「グローバル化推進センター」が中心となり、外国語教育の充実と強化、海外協定大学との交流活動の促進を担う場として、さらに海外に関する情報提供、国際交流に関するイベント開催、留学生・外国語教員をはじめ、本学や尚絅中学・高等学校の学生・生徒の交流の場として活用される予定です。

学 長 山縣 ゆり子氏

─学生支援制度体制も充実しています。

山縣 本学には、学生の学びの深化を支援する多くのセンターが設置されています。学修の不安について相談や指導を行う「学修支援センター」や、就職対策支援・資格取得支援やキャリア教育を推進する「就職・進路支援センター」など、大学生活を有意義に過ごすためのサポート体制が充実しています。

─県と連携協定を結ばれました。

山縣 本学は昨年9月、くまモンを研究テーマとした「くまモン学」の構築に向けて、県と連携協力に関する協定を結びました。県のPRキャラクター・くまモンの足跡を学問的視点で掘り下げることで、くまモンに続く新たな地域資源を研究・開発することが目的です。昨年8月には、現代文化学部のグループが、県庁に設置されている人気漫画「ONE PIECE」の主人公ルフィ像にかかわる経済効果を調査し、知事に報告書を手渡しました。今後も地域貢献につながる学びの実践に取り組みます。

九品寺キャンパス正門

概要

所在地 九品寺キャンパス 
〒862-8678 熊本市中央区九品寺2-6-78
【電話】096(362)2011 FAX096(363)2975
武蔵ヶ丘キャンパス
〒861-8538 菊池郡菊陽町武蔵ヶ丘北2-8-1
【電話】096(338)8840 FAX096(338)9301
設立 1952年4月 熊本女子短期大学開学
1975年4月 尚絅大学開学
熊本女子短期大学を尚絅短期大学と改称
2006年4月 尚絅短期大学を尚絅大学短期大学部と改称
学部・学科 ・尚絅大学
現代文化学部文化コミュニケーション学科
文化言語学部文化言語学科
(平成30年4月から募集停止)
生活科学部  栄養科学科
・尚絅大学短期大学部
総合生活学科、食物栄養学科
幼児教育学科
ホームページ http://www.shokei-gakuen.ac.jp/univ/

熊本日日新聞社

Copyright(c)2021 Kumamoto Nichinichi Shimbun. All rights reserved.

無断転載は禁じます。
「プレジデント倶楽部2021」に掲載の記事、写真等の著作権は
熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。
一部の文字は本来の表記と異なる場合があります。
ブラウザによっては情報の一部が欠如、
あるいは正しく表示されない場合もあります。