税理士法人 さくら優和パートナーズ

優秀な人材確保で業務の進化図る

─事務所をJR熊本駅近くに新築移転され、1年余りがたちました。

岡野 熊本駅周辺にビジネスの中心は移っていくだろう、県内外から優秀な人材を集めるためにも有効―。そう考えて選んだ場所でした。改めて正解だったと思います。インターン募集には多くの学生が応募し、今年の春はその中から2人が入社します。中途採用の応募でも、申し分のないキャリアを持つUターン・Iターンの人材が増えました。新オフィスは機能的で、決まった座席を作らないフリーアドレスを導入しています。関東圏の大手企業で働いていた人たちには、これも働きやすい職場環境の一因となっているようです。優秀な人材を確保できているので、さらに業務を進化させたいですね。

─上通の「びぷれす熊日会館」コワーキングスペースなど、外部施設も積極的に利用されていますね。

岡野 上通のコワーキングスペースはセミナーや学生とのマッチングに活用しています。他に、辛島町に今春完成する弁護士・税理士法人など、主に士業向けビルへの入居も決めており、そこでは相続税に関する業務や資産形成・資産防衛の支援など、相続に特化したワンストップサービスを提供します。この3カ所は全てフリーアドレスで、社員はその日一番使いやすい場所で働くことになるでしょう。

代表社員税理士 岡野 訓氏

─昨年はコロナ禍や水害に見舞われました。どのような顧客サポートをされましたか。

岡野 補助金・助成金申請のサポートや緊急融資の返済計画立案など、さまざまなお手伝いをしました。私たちは経営コンサルタントではなく、経営を「見える化」し、判断材料を経営者に提供することが役割です。その上でどのような戦略にするかを判断してもらいます。答えは経営者の中にあり、それを引き出すお手伝いが私たちの仕事です。また、昨年は事業計画策定サービスの件数が過去最多で、全社員で対応し、導入済みのテレワークも最大限に活用しました。以前からそのためのインフラを整備していたので、円滑に仕事を進められたと思います。

─今年の展望や抱負をお聞かせください。

岡野 福岡、熊本、鹿児島と3つの拠点がありますが、熊本事務所は順調に伸びており、今年は福岡事務所にも力を入れます。また、昨年3月に「健康経営優良法人2020」に認定されました。社員が働きやすい環境を作り、少しでも熊本の雇用拡大につながればと考えています。事業承継支援ではM&A(企業の合併・買収)の仲介だけでなく、直接経営を担うなどの展開も考えています。

2019年10月に新築、移転した自社ビル・事務所

概要

所在地 〒860-0051 熊本市西区二本木4丁目9-45
【電話】096(297)1011
設立 2002年4月
事業内容 税務・会計業務全般、事業承継、相続
資本金 2,521万円
役員 熊本本部代表/岡野 訓
福岡本部代表/藤田ひろみ
鹿児島本部代表/岩元耕兒
従業員数 112人(熊本57人)
事業所 熊本本部、福岡本部、鹿児島本部
ホームページ https://s-ket.com/

熊本日日新聞社

Copyright(c)2021 Kumamoto Nichinichi Shimbun. All rights reserved.

無断転載は禁じます。
「プレジデント倶楽部2021」に掲載の記事、写真等の著作権は
熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。
一部の文字は本来の表記と異なる場合があります。
ブラウザによっては情報の一部が欠如、
あるいは正しく表示されない場合もあります。