株式会社コスギ不動産

不動産投資物件の販売をスタート

─コロナ禍の影響がありましたか。

小杉 不動産事業は春の転勤に伴う転居が少し延期になった程度で、大きな影響はありませんでした。テナントについては家賃減額の相談を受け、家賃支援給付金の手続き代行を行うなどの対応を行いました。一方で、これまでご来場いただいて開催していた相続セミナーなどをオンライン形式で実施したところ、新たなお客さまの参加につながりました。

─不動産事業の展開についてはいかがですか。

小杉 昨年末には不動産投資物件としての単身用メゾネットタイプアパート「ステラ」の販売を始めました。10棟以上着工しており、平成、健軍、野口町の物件はすでに完成し、全て満室・完売となりました。販売価格は1棟当たり6000~8000万円で、団体信用保険付きの提携ローンが使えます。節税にもつながり、新たな私的年金にもなる手頃な投資物件として売り出しています。自社開発の不動産としては、熊本市中央区のNTT九品寺ビルに隣接する電車通り沿いの1320平方㍍の土地に90世帯が入る13階建てマンションを建設します。完成は来年3月を予定しています。

代表取締役社長 小杉 周司氏

─関連会社の事業でも新しいニュースがあるようですね。

小杉 コスギリゾート阿蘇ハイランドでは、「フランピング」施設(フランク=手軽な=とキャンプを組み合わせた造語)のグランドオープンを3月に予定しています。6人まで宿泊できる冷暖房完備のトレーラーハウスを緑豊かな敷地内に置き、シャワー、トイレ、キッチン、ソファ、ベッドを完備しています。阿蘇の自然の中でホテルの快適さとキャンプ気分が楽しめる、アウトドア初心者向けの施設になるでしょう。熊本地震前より阿蘇へのアクセスが良くなりましたので、手ぶらで来ていただき、阿蘇乙姫温泉湯ら癒らやバイキングレストラン乙姫の森、乗馬なども併せて楽しんでいただきたいですね。それから清正製菓では、昨年10月に「776チーズケーキ」4種を発売しました。熊本産の原料を使用し製法にもこだわったチーズケーキです。清正製菓光の森店、チーズケーキのお店・白い貴婦人、熊本駅、鶴屋フーディワンなどで販売しています。

─今年の抱負をお聞かせください。

小杉 不動産業界もデジタル化が急速に進んできています。新しいテクノロジーを活用しながら、しっかりとお客さまサービスに努めていきたいと考えています。

776CHEESECAKEの外箱(右上)、カットしたニューヨークチーズケーキ(右下)。ステラ外観(左上)、ステラの3D間取り(左下)

概要

所在地 〒862-0976 熊本市中央区九品寺2丁目6-57
【電話】096(366)5000
事業内容 不動産売買、不動産仲介、不動産分譲、賃貸仲介、賃貸管理、資産運用コンサルタント、第二種金融商品取引業
設立 昭和60年6月18日
資本金 1,000万円
役員 代表取締役会長/小杉康之
代表取締役社長/小杉周司
ほか6人
従業員数 209人(2020年10月現在)
支店 売買本部、本店、東部支店、下通支店、光の森支店、平成支店、熊本駅支店、健軍支店
関連会社 阿蘇ハイランド開発(株)、(株)ジャナス、(株)熊本ファシリティ、(株)かいごのみらい、清正製菓(株)、ほか
ホームページ https://www.kosugi-f.com/

熊本日日新聞社

Copyright(c)2021 Kumamoto Nichinichi Shimbun. All rights reserved.

無断転載は禁じます。
「プレジデント倶楽部2021」に掲載の記事、写真等の著作権は
熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。
一部の文字は本来の表記と異なる場合があります。
ブラウザによっては情報の一部が欠如、
あるいは正しく表示されない場合もあります。