株式会社キューネット

創業50周年 「安らぎ創造企業」へ

─警備業界を取り巻く環境は。

西川 昨年は、警備業界にもコロナ禍の影響が顕著に表れた一年でした。慣例となった大型のイベント警備が大幅な規模の縮小や中止を余儀なくされた一方で、企業や医療機関に常駐する警備員は、防犯上の警戒に加え防疫体制を強化し、目に見えないウイルスからお客さまをお守りするために強い責任感と誇りを持って頑張ってくれました。

─大切にされていることをお聞かせください。

西川 一番大切にしていることは人材の育成です。「お客さまのご要望にお応えできる人材」を育成するために、時間をかけて教育に取り組んでいます。昨年は、県内で初めて各事業所に分散して警備員のオンライン教育を実施しました。交代勤務で、いつもは顔を合わせない社員が集まりやすい環境ができたため、お客さまのご要望を共有し、それにお応えするサービスを話し合う時間を持つことができました。その内容を教育にも反映しております。

代表取締役社長 西川 尚希氏

─「安心カメラプロジェクト」も進んでいますね。

西川 地元の警備会社として、安心して暮らせる街づくりの一環で始めた「安心カメラプロジェクト」も今年で3年目になります。熊本市内の帯山地区からスタートし、昨年は菊陽町、今年は玉東町と導入が広がり、ほかにも多くの自治体から問い合わせを頂いています。また、テクノロジーの進歩で利便性が高いカメラが開発されております。現在、公共の機関と共同で実証実験を進めており、防犯と防災の両面で多くの成果が期待されています。これからも地域の皆さまとともに「安心して暮らせる街づくり」を熊本全体に広げていきたいと思っております。

─熊本の“元気”を応援されています。

西川 地元で頑張るスポーツチームの支援を通じて、熊本の元気・活性化につなげ、子どもたちの夢を育てていきたいとの思いから、サッカーのロアッソ熊本、バスケットボールの熊本ヴォルターズ、野球の火の国サラマンダーズのスポンサーパートナーとして全社を挙げて応援しています。

─今年の展望をお聞かせください。

西川 今年の8月24日で九州警備保障、キューネットは創業50周年を迎えます。これからも、熊本になくてはならない企業として成長し続けることが熊本の皆さまへのご恩返しであると信じ、熊本に暮らす皆さまに安らぎある生活をお届けすることにチャレンジし続けます。

キューネット本社

概要

所在地 〒862-0924 熊本市中央区帯山4丁目18-1
【電話】096(383)9111
事業内容 法人向け機械警備、ホームセキュリティ、施設常駐警備、総合ビル管理、貴重品運搬、高齢者向け緊急通報システム
設立 昭和46年8月
資本金 1億円
役員 代表取締役社長/西川尚希
常務取締役/髙木 淳
取締役/芦塚政光 西本康範 稲葉義典
監査役/星原茂幸
従業員数 2,380人(関連会社含む)
関連会社 九州警備保障(株)、(株)クオリティライフ・コンシェルジュ、(株)エイシン、(株)シェヴ
グループ関連 (株)再春館製薬所、桜十字病院
ホームページ https://www.qnet-sec.co.jp/

熊本日日新聞社

Copyright(c)2021 Kumamoto Nichinichi Shimbun. All rights reserved.

無断転載は禁じます。
「プレジデント倶楽部2021」に掲載の記事、写真等の著作権は
熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。
一部の文字は本来の表記と異なる場合があります。
ブラウザによっては情報の一部が欠如、
あるいは正しく表示されない場合もあります。