飯塚電機工業株式会社

社員の力を最大限発揮できる環境へ

─昨年は、創立70周年の記念事業がめじろ押しでしたね。

松尾 まず、本社社屋のリニューアルや社屋敷地内の整備、事務所備品の刷新など、職場環境の改善を進めました。また120ページに及ぶ70周年史を作ったほか、社員のお子さんたちには、「働くお父さん」をテーマに絵を描いてもらい、それらをラッピングした社用車「DREAM IIZU-CAR」2台と、切手シートも作製しました。さらに、幅広い年代の社員全員でできる何かにチャレンジしたいとの思いから社歌を作ることを決め、親交があった元「H2O」メンバーでシンガー・ソングライターのなかざわけんじさんに作詞・作曲を依頼し、めでたく完成しました。新型コロナウイルスの影響により、式典などでの披露は取りやめましたが、コロナ終息後には社員全員で社歌を斉唱する場を設けたいと考えています。

─最近の工事実績をいくつか教えてください。

松尾 八代市新庁舎の空調設備と非常用電源設備工事、水俣市新庁舎の電気設備工事、熊本県庁舎行政棟本館の電気設備改修工事など、いずれも高い防災機能を備える公共施設の工事を進めています。近年は当社が地場企業連合のまとめ役となり電気設備工事を請け負うなど、守備範囲が広く規模が大きな案件も増えてきています。

代表取締役社長 松尾 修一氏

─女性社員の活躍の場を増やすための取り組みを始められたそうですね。

松尾 それぞれのライフスタイルに基づいた希望や目標に挑戦し、今以上に持てる力を表現できる機会を増やすべく、所属部署の垣根を越えた女性社員の組織「ハートフル推進室」を設置しました。立ち上げ時から参画している県内の建設業に携わる女性の会「くまもと建麗会」の活動、健康経営推進事業や人材育成教育の受講などを通して人間力を高めていただき、ワークライフバランスの実現へ、会社としてもバックアップしたいと考えております。

─今年の抱負をお聞かせください。

松尾 当社は創業当初から、災害などの緊急時には、まず現場に駆け付けるという精神で行動してきました。これは「使命感」と言っていいでしょう。昨年7月の熊本豪雨の際には、銀行をはじめ商業施設などの設備復旧や、排水に問題を抱えていた下水処理施設の復旧作業に当たりました。今年は、一日も早くコロナが終息して日常に戻ることを願います。そして、安心できる暮らしのためにできる限りの貢献をしていきたいと思います。

社用車 DREAM IIZU-CAR

概要

所在地 〒860-0824 熊本市中央区十禅寺1丁目4-12
【電話】096(326)2345
事業内容 【設計・施工】
電気設備…公共施設、事業所・工場、住宅
空調給排水衛生設備…公共施設、事業所・工場、住宅
太陽光発電設備…メガソーラー~住宅用
【保守・メンテナンス】
上下水道関係電気設備の24時間保守、空調設備保守メンテナンス、工場空気圧縮機メンテナンス、一般家庭用エアコン他家電製品の販売・施工
創立 昭和25年5月12日
資本金 5,000万円
従業員数 127人(グループ合計)
役員 4人
支店 福岡
営業所 人吉、水俣、天草、八代、佐賀
関連会社 MIEソリューションズ株式会社
ホームページ http://www.iizuka-denki.co.jp/

熊本日日新聞社

Copyright(c)2021 Kumamoto Nichinichi Shimbun. All rights reserved.

無断転載は禁じます。
「プレジデント倶楽部2021」に掲載の記事、写真等の著作権は
熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。
一部の文字は本来の表記と異なる場合があります。
ブラウザによっては情報の一部が欠如、
あるいは正しく表示されない場合もあります。