ミリーヴグループ

39周年迎え電子化でさらなる飛躍を

─昨年1月に新会社「リヴォート(株)」を設立し、不動産業務の電子化を推進されています。

川口 昨年1月から、電子署名「ドキュサイン」などのデジタルソリューションを利用して、不動産賃貸契約における一連のプロセスの電子化が実現しました。先行して導入していた入居申し込みや保証会社の審査手続きに加え、賃貸借契約締結の際も、お客さまはスマートデバイス上で全ての手続きを完結させることができるようになったのです。そのため、煩雑な書面のやり取りや、何度もご来店いただくなどの負担が格段に軽減され、お客さまの利便性は着実に高まってきました。現在では、当社がお預かりする管理物件の賃貸借契約のうち法人契約などを除く対象契約の90%以上が電子署名による取引です。このようなデジタルイノベーションによる顧客利便性向上が、他業界に比べ不動産業界ではなかなか進んでいません。その状況を打破するためにリヴォート(株)を設立し、私が社長に就任しました。

会 長 川口 雄一郎氏

─RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)も導入されました。

川口 RPAとは、ソフトウェア型のロボットにより定型作業を代行・自動化することです。例えば賃貸借契約の際にお客さまがスマートデバイス上に入力された情報を自動的に管理システムに反映させることができます。当社においては、このような転記やシステム登録などの自動化を促進した結果、現時点で年間約2300時間の業務時間が削減され、生産性の向上に寄与しています。また、同時に業務フローそのものを見直し、RPAによる自動化以外の要因でも業務効率化が進んだことは大きな副産物と言えます。このような新しいシステムソリューションの有効活用が、これからの働き方改革への対応にも直結すると考えています。リヴォート(株)では、今後も電子署名やRPAなどのデジタルソリューションを活用して不動産業界における利便性向上と業務の効率化を推進していきます。

─今年は創業39周年を迎えられます。

川口 39周年は〝ありがとう(サンキュー)の年〟と位置付け、盛大な周年行事を計画しています。11月にはオーナーさま、取引企業の皆さまをご招待した記念パーティーを開催予定です。昼と夜の2部構成で、スペシャルゲストを迎えてのステージを用意するなど、来場者の皆さまに楽しんでいただける会にしたいと思います。また、お客さま向けにさまざまなキャンペーンなども企画しており、日頃の感謝の気持ちをさまざまな形で皆さまへお届けしたいと考えています。

ミリーヴグループの39周年のロゴマーク

概要

所在地 〒860-0804 熊本市中央区辛島町4-35
【電話】096(322)8705
事業内容 不動産関連事業、保険事業、遊休地活用事業、通信・デジタル事業
総従業員数 354人
グループ会社・支店 株式会社明和不動産
【売買】
熊本本社、中古住宅専門店ガラリト、福岡 【賃貸】
熊本大学前、大江、下通、平成、県庁東、熊本北、光の森、水前寺、日赤通り、熊本中央、熊本駅、SAKODA熊本宇土、浜線バイパス、熊本インター、熊本東健軍、肥後よかモン市場、薬院、天文館、鹿児島中央駅西口広場前、鹿児島大学前
株式会社明和不動産管理(熊本本社、福岡、鹿児島)、株式会社メイワ・リーベル(熊本本社、有楽町、福岡、鹿児島)、リネクト株式会社(熊本本社、東京)、株式会社メイワ・ライフリード、リヴォート株式会社、ミリーヴ株式会社
ホームページ https://www.milive.co.jp/

熊本日日新聞社

Copyright(c)2020 Kumamoto Nichinichi Shimbun. All rights reserved.

無断転載は禁じます。
「プレジデント倶楽部2020」に掲載の記事、写真等の著作権は
熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。
一部の文字は本来の表記と異なる場合があります。
ブラウザによっては情報の一部が欠如、
あるいは正しく表示されない場合もあります。