株式会社三津野建設

信頼に応え、お客さまの財産を造る

─昨年の施工実績をいくつか教えてください。

西尾 熊本市桜町再開発地区の建設に参画でき、思い出に残る仕事ができました。公共工事では「盲学校熊本聾学校寄宿舎」「白藤災害公営住宅」「嘉島町文化財センター」が竣工。分譲・賃貸マンションでは「サンメゾン古城堀端公園」「ラ・カーサ」「LIBTH味噌天神」が完成し、現在「白山1丁目マンション」「Y’sスクエア本町南」の工事に携わっています。商業施設では「トヨタレンタリース近見店」「(株)UKデンタル社屋」、福祉施設では「ヴィラささゆ」が完成しました。教育施設では「青いほしこども園」「はなえみ保育園」「西合志東保育園」「清水ヶ丘こども園」が完成し、「すぎのこ保育園」「二岡中学校体育館」「不知火小学校校舎」が施工中です。ありがたいことに当社が受注させていただく民間工事のほとんどが特命で、お客さまからのリピートや紹介による案件が多くを占めています。われわれはお客さまの財産を造っているという意識で信頼を第一に真摯に取り組む姿勢を今後も守っていきます。

代表取締役会長 西尾 剛人氏

─施工の現場を大切にされているようです。

西尾 現場では安全第一や法令順守、品質・環境マネジメントの推進など、守るべき7つの基本方針を箇条書きにした「現場の誓い」を掲げ、実際に徹底しています。また、各現場の状況について常に最新の情報を社内で共有し、現場を大切にしています。品質・工程管理面に経験豊かなスペシャリストを配置し、各工程ごとで適切な検査を確実に行っています。これらは極めて基本的なことなのですが、工期の厳守や建築物の品質に直結し、顧客満足につながります。現場関係者全員がチームの一員であるという〝現場の和〟ができれば、結果として品質の高い建物が出来上がります。その意味でも協力会社との緊密な関係づくりを図るために3カ月ごとに意見交換の場を設け、皆さんが安心して働いてもらえる体制づくりに努めています。

─セブン-イレブンの推奨業者でもありますね。

西尾 平成元年から取引をさせていただき、令和元年となった昨年までに新店、改装を含め手掛けた店舗は410店と、県内のセブン-イレブン店舗数の約9割に上ります。新規店舗の開業に加え、現在は既存店の改修工事も進めています。今後もお客さまに信頼され、選んでもらえる企業であり続けるよう、株式上場ができるレベルに経営体質を健全化して会計の明瞭化を進め、人と人の和を大切に、誇れる仕事をしていきます。

三津野建設が施工に参画した
「サクラマチ クマモト」

概要

所在地 〒862-0910 熊本市東区健軍本町23-5
【電話】096(369)1281
事業内容 総合建設業、一級建築士事務所、宅地建物取引業
設立 昭和28年4月20日
資本金 1億円
役員 代表取締役会長/西尾剛人
代表取締役社長/藤吉一真
専務取締役/甲斐昭彦
常務取締役/中川幸二、渡邊 巧
取締役/永吉誠一
監査役/白田 徹(常勤)、野口俊治(非常勤)
従業員数 52人
ホームページ http://www.mitsuno.jp/

熊本日日新聞社

Copyright(c)2020 Kumamoto Nichinichi Shimbun. All rights reserved.

無断転載は禁じます。
「プレジデント倶楽部2020」に掲載の記事、写真等の著作権は
熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。
一部の文字は本来の表記と異なる場合があります。
ブラウザによっては情報の一部が欠如、
あるいは正しく表示されない場合もあります。