株式会社TMビルディング

街をもっと身近に ビル事業で貢献

─昨秋、「サクラマチ クマモト」がオープンしました。繁華街の状況に変化は見られますか。

松尾 現在は「サクラマチ」と周辺エリアに人が集まっていますが、熊本の〝新しいもの好き〟な県民性もあり、この活況が長く続くかは分かりません。当社は繁華街にテナントビルを所有していますが、「サクラマチ」に訪れるのはファミリーや中高生が多く、夜に営業する飲食店まで足を延ばす機会は少ないようです。特にファミリーは自家用車を利用するため、駐車料金の問題もあるでしょう。県民の一人としては、「サクラマチ」にはこれからもにぎわってほしいと期待しています。また繁華街では、テナントの撤退や入れ替わりが増えています。食事ができる店はまだしも、2、3次会向けの店は厳しいようです。熊本中心部の地震復旧・復興が進み、工事関係者が去ったことも影響していると見ています。当社のビルの稼働率も全盛期に比べると少し落ちています。夜の街でお金を落としてくれるのは中高年層なので、もっと元気に遊んでほしいですね。

─昨年のビルの取得状況を教えてください。

松尾 大阪市中央区宗右衛門町のテナントビルを3月に取得しました。大阪で最も人通りの多い道頓堀周辺の繁華街に位置するビルで、敷地面積は374平方㍍、建物は地下1階地上5階建てで、延べ床面積は1767平方㍍です。同市では3棟目の取得となり、ビル名を「TM33ビル」としました。今後については、他県で計画がいくつか進んでいますが、不動産価格が全国的に上がっているので、状況を見ながら慎重に検討しているところです。

代表取締役社長 松尾 俊昭氏

─ビルの管理面での取り組みは。

松尾 新しく取得したビルは、基本的にリニューアルを実施し維持管理にも気を配っています。社員が常時チェックしていますが、私自身も県内だけでなく全国に足を運んで確認しています。屋上や非常階段までくまなく見て回り、通路に物が置いてあったり、照明が切れていたりするなど不備を見つけた場合は写真を撮って社員と情報を共有し、管理会社に指示します。自社ビル以外にも、外装や飾り付けで気になったビルについては写真に収めて、今後のビル事業のヒントにしています。

─熊本の街に対する思いを聞かせてください。

松尾 私は、街が人であふれている様子を見るのがとても好きです。見ているだけで、活力が湧いてくる気がします。街が特別な場所ではなく、誰もが気軽に訪れる散歩コースになるようビル事業を通して微力ながらお手伝いしていきます。

TMビルディング本社ビル

概要

所在地 本社
 〒860-0013 熊本市中央区通町37
 【電話】096(351)3911
大阪支店
 〒542-0083 大阪市中央区東心斎橋2丁目1-4 TM14ビル8F
 【電話】06(6484)0760
業務内容 不動産賃貸業(熊本14棟、福岡7棟、鹿児島1棟、岡山2棟、大阪3棟、札幌5棟、広島1棟、沖縄1棟)
設立 平成5年12月24日
資本金 3,500万円

熊本日日新聞社

Copyright(c)2020 Kumamoto Nichinichi Shimbun. All rights reserved.

無断転載は禁じます。
「プレジデント倶楽部2020」に掲載の記事、写真等の著作権は
熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。
一部の文字は本来の表記と異なる場合があります。
ブラウザによっては情報の一部が欠如、
あるいは正しく表示されない場合もあります。