くまさんグループ 熊本酸素株式会社

グループ内の切磋琢磨が新たな力に

─創業101年目の昨年は、どんな年でしたか。

白瀬 みんなで新たなスタートを切った1年でした。大正7(1918)年に医療用酸素ガスの販売を主な業務として創業して以来、医療分野をはじめ産業用の各種高圧ガス、工作機械・工具、家庭用プロパンガスなどへ販売品目を拡大してきました。半導体製造装置の設計・製造・メンテナンスなども業務に加わったため分社化を進め、現在は、熊本酸素(株)、くまさんガス産業(株)、熊本医療ガス(株)、(株)くまさんメディクス、(株)エムアイティの5社で「くまさんグループ」を形成しています。今はグループ一丸となって地域社会に貢献すべく、連携力を発揮しながら、ご満足いただけるサービス提供・販売に努めております。社員はみんな元気はつらつと一生懸命働いており、その姿を見て私はいつも感激しています。

─昨年7月には、大分に新工場が完成しました。

白瀬 技術的に高いレベルの仕事が求められる中、地元で採用している人たちに安心して働ける環境を整備したいと考えていました。稼働して半年、社員の気持ちがより充実して、良い製品づくりにつながっていることを感じています。また、大分での知名度が上がり、新卒、中途採用共に応募が大きく増えるなどリクルート効果もありました。

代表取締役社長 白瀬 貴美子氏

─グループ会社の「くまさんメディクス」は、大規模自社工場を建設中とか。

白瀬 大津町の本田技研工業熊本製作所北側に、工場敷地面積が約1万5000平方㍍の自社工場を建設中です。半導体製造装置の製造を行う、同社で10棟目の工場です。6月の完成後には、200人ほどがここで業務に当たります。うち100人は新規採用をと考えています。

─今年も充実した一年になりそうですね。

白瀬 これもお客さまから確かな信頼を頂いてきたからこそ。今後もしっかり応えていきます。最近は、「他社にできて、うちにできないはずがない」と、グループ内で切磋琢磨する雰囲気も生まれています。社員にはさまざまな資格の取得も勧めており、昨年は「1級空気圧装置組立て技能士」の国家試験で、当社の女性社員が県で1位の成績で合格しました。なかなか女性の1級取得者がいない中、うれしいニュースでした。また、軟式野球部は3年連続で全国大会に出場し、毎回好成績を挙げてくれています。「応援団が多いので勝つ」と選手が言うように、何事にも社員の気持ちを一つにし、笑顔でさわやかに邁進していきたいですね。

2020年11月操業開始予定の新工場

概要

所在地 〒861-5522 熊本市北区下硯川町2205
【電話】096(355)3321
事業内容 高圧ガス製造販売および機械工具販売、半導体製造装置販売、ほか
創業 大正7年5月
資本金 1,500万円(グループ計1億4,000万円)
役員 代表取締役社長/白瀬貴美子
取締役副社長/白瀬嗣久
専務取締役/一安裕幸、鳥栖彰孝
取締役/白瀬久美子、白瀬裕久
執行役員/久保勝則、佐藤光秀、石川一馬
従業員数 1,926人(グループ計)
支店・営業所 福岡営、有明営、久留米営、大分(事)、関東(出)、大津工場、大津プラント工場、大津南工場、ACC工場、川辺工場、テクニカルセンター、旭志工場(グループ含む)
関連会社 熊本医療ガス(株)、くまさんガス産業(株)、(株)くまさんメディクス、(株)エムアイティ、美笛軻蘇電子科技有限公司(上海・台湾)
ホームページ http://www.kumasan.co.jp/

熊本日日新聞社

Copyright(c)2020 Kumamoto Nichinichi Shimbun. All rights reserved.

無断転載は禁じます。
「プレジデント倶楽部2020」に掲載の記事、写真等の著作権は
熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。
一部の文字は本来の表記と異なる場合があります。
ブラウザによっては情報の一部が欠如、
あるいは正しく表示されない場合もあります。