熊本学園大学

新校舎「新1号館 みらい」が完成

─学内に新1号館が落成しました。

幸田 熊本地震で被災した旧1・2・3号館を解体し、本学の震災復興のシンボルとして建設を進めてきた校舎が昨年完成しました。学内で名称を公募して新校舎を「新1号館 みらい」、周辺の庭園エリアを「クマガクスマイリア」としました。新校舎は4階建てで延べ床面積約4600平方㍍。外観は植栽の緑に調和する開放感のあるガラス張りです。1階には学生の自主的学習活動エリアとなる吹き抜けの「スチューデントコモンズ」やアクティブラーニング(能動学習)ルームを備え、2~4階に教室や演習室、学部ラウンジがあります。また震災の教訓を生かして、車いすを利用する学生がそのまま避難できるよう屋外スロープを設置しました。新しく生まれた空間を活用して学生にはのびのびとしたキャンパスライフを送ってもらいたいですね。

─「地域中核人材育成プログラム」は今年で4年目になります。

幸田 地域の将来を担うリーダーの育成を目指し、学部・学科の枠を超えて募集・選考しています。2016年4月から学び始めた40人は、入学後すぐに熊本地震に見舞われましたが、本学が災害弱者を含む避難所となると率先してボランティア活動をしてくれました。本学が包括連携協定を結ぶ自治体や地元企業とは、その課題解決策を探る問題解決型学習(PBL)を行い、理論と実践をつなぐ学習に取り組みました。また長期有償インターンシップの体験などを通じて頼もしく成長しています。

学 長 幸田 亮一氏

─学生の活躍が楽しみですね。

幸田 昨年1月は外国語学部の瀨野智博さんが日中友好協会主催の全日本中国語スピーチコンテスト全国大会で最優秀賞や外務大臣賞などを受賞。9月は日本吟剣詩舞振興会主催の全国吟詠コンクール青年の部で同学部の向山(本名・田尻)諒一さんが優勝。社会福祉学部在学中の2017年に世界ボウリング選手権大会で金メダルに輝いた今井双葉さん(フジクラプレシジョン所属)は昨年11月、都道府県対抗ボウリング選手権で2度目の栄冠。経済学部卒業生の聖いつきさん(ペンネーム)は、エブリスタ小説大賞2018スターツ出版文庫大賞恋愛部門賞を受賞し昨年9月、小説「僕が恋した図書館の幽霊」が文庫化されました。物語を読むと、作者自身が本学でのびのびとした学生生活を送ったであろうことが伝わってきます。そこには本学の「師弟同行」「自由闊達」「全学一家」の理念が息づいているようで、誇らしく思いました。

「新1号館 みらい」外観

概要

所在地 〒862-8680 熊本市中央区大江2丁目5-1
創立 昭和17年4月 東洋語学専門学校創立
昭和25年4月 熊本短期大学設立
昭和29年4月 熊本商科大学設立
平成6年4月 熊本学園大学に名称変更
学部・学科、大学院 〈熊本学園大学〉
商学部(商学科、ホスピタリティ・マネジメント学科)、経済学部(経済学科、リーガルエコノミクス学科)、外国語学部(英米学科、東アジア学科)、社会福祉学部第一部(社会福祉学科、福祉環境学科、子ども家庭福祉学科、ライフ・ウェルネス学科)、社会福祉学部第二部(社会福祉学科)
〈熊本学園大学大学院〉
商学研究科、経済学研究科、国際文化研究科、社会福祉学研究科、会計専門職研究科

熊本日日新聞社

Copyright(c)2020 Kumamoto Nichinichi Shimbun. All rights reserved.

無断転載は禁じます。
「プレジデント倶楽部2020」に掲載の記事、写真等の著作権は
熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。
一部の文字は本来の表記と異なる場合があります。
ブラウザによっては情報の一部が欠如、
あるいは正しく表示されない場合もあります。