株式会社エストロワ

美容の力で世界中の女性を幸せに

─昨年は創立25周年を迎えられました。

吉良 数多くの女性のお客さまとスタッフに支えられて、25周年を迎えることができました。25周年のスローガン「For Women’s Happiness」の下、記念プロジェクトを実施しました。「ジョイセフ・プロジェクト」では、全社員の手書き文字を製品に反映した限定パッケージ商品を5月に発売しました。売上金の一部は、公益財団法人ジョイセフの女性支援活動に寄付します。3月にジョイセフ主催のチャリティーイベント「ホワイトリボンラン」の熊本大会にも社員有志で参加しました。10月には、乳がんの根治と乳房の整容性の両立を目的とする「日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会」の総会で、元患者さん向けの美容体験チャリティーイベントを実施しました。「心も体も前向きになれる美容の力で女性をサポートする」ことが弊社の使命です。これからもお客さま・スタッフはもちろん、世界中の女性の「幸せ」を第一に考え、自分たちにできる「幸せの創造・幸せの共有・幸せの継続」をテーマに活動します。

─サービス向上や新商品への取り組みについては。

吉良 お客さまの美意識は年々高くなり、ニーズも細分化、“一人十色”の時代になり、健康も含めた特定の悩みに対応するためのモノづくり、コトづくりが求められます。今年は、サロンの施術との相乗効果を高めるため、お客さまが自宅で使用できる新たな化粧品、美容機器の導入を予定しています。スタッフの技術向上とテクノロジーとの融合のためにも、技術研修はもちろん接遇教育にこれまで以上に力を入れて取り組みます。

取締役社長 吉良 康氏

─海外展開も好調です。

吉良 中国への輸出が順調に推移しています。現地スタッフ・販売員の教育の依頼も増えていることから、対応する国内スタッフが現地で活躍できる環境を整えていきたいと考えています。東南アジア諸国連合(ASEAN)圏においても、知名度・ブランド力を高めながら、展開を強化していきます。

─今年の抱負をお願いします。

吉良 次は50周年へ向け、まず今年の目標は、「変えるべきことは革新し、変えてはならないところは育む」を見極めること。AI(人工知能)・ICT(情報通信技術)などにも取り組みつつ、やはり一番大事な人づくりに力を注ぎます。社員の成長・成功が企業の成長につながります。社長として、彼女らの成長・成功につながる“橋渡し”に全力で取り組みます。

九州本社ビル(左)と25周年オリジナルパッケージ「クレンジングジェル」(右)

概要

所在地 (九州本社)
〒860-0807 熊本市中央区下通2丁目3-1
【電話】096(324)6500
(東京本社)
〒107-0062 東京都港区南青山2丁目28-6
【電話】03(5413)6500
事業内容 総合エステティックサロン「グラサ」・毛穴コスメ&トリートメント専門店「ポアレスラボ」・ネイルサロン「GAN」・美容スクール「グラサアカデミー」の運営およびFC事業、基礎化粧品・メイクアップ商品・美容関連商品の販売・輸出
設立 平成6年12月
資本金 1,000万円
役員 代表取締役会長/中村修一
取締役社長/吉良 康
従業員数 416人(グループ合計)
店舗数 83店舗(グループ合計)
関連法人・団体 (株)クレシェコスメティックス、
一般財団法人ICAM日本支部、
一般財団法人日本ポアリスト協会
関連事業 日本キャメス協会、ジュエリー工房 匠美ist
ホームページ http://www.strois.co.jp/

熊本日日新聞社

Copyright(c)2020 Kumamoto Nichinichi Shimbun. All rights reserved.

無断転載は禁じます。
「プレジデント倶楽部2020」に掲載の記事、写真等の著作権は
熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。
一部の文字は本来の表記と異なる場合があります。
ブラウザによっては情報の一部が欠如、
あるいは正しく表示されない場合もあります。