飯塚電機工業株式会社

創立70周年、全社員で飛躍の年に

─最近の工事実績をいくつか教えてください。

松尾 皆さんになじみのある施設では、熊本市中央区に昨年9月に開業した大型商業施設「サクラマチ クマモト」の非常用発電機設置工事を担当したほか、県立劇場の演劇・コンサートホールの舞台照明設備改修工事を、2~3月の休館期間中に行いました。県立劇場では直後に催し物が控えており、工期の遅れが絶対に許されないプレッシャーを感じながらの作業でしたが、無事終えることができました。また公共工事では、水上村の市房第二発電所水車発電機の全面更新工事などを担当しました。このほか、当社が地場企業連合のまとめ役となり、大手生産設備エンジニアリング会社の新工場・本社棟建設に伴う電気設備工事を請け負いました。このように、守備範囲が広く、規模が大きな案件も増えてきています。熊本地震からの復旧工事を優先するために一時止まっていた、さまざまな設備投資が動き出し、本年度は多忙を極めそうです。そうした中で、お客さまにご迷惑を掛けないよう業務に取り組みたいと、社員一同、気を引き締めています。

代表取締役社長 松尾 修一氏

─人材の採用や育成に積極的ですね。

松尾 社内の活性化を図る上でも新卒採用は大切だと考えています。昨年は11人を採用しました。当社では社員の率直な意見を聞きたいとの思いから、私と役員に加え、5人の選抜メンバーが自由に議題を決めて話し合う討論会を月に2回開いています。しかし、ベテラン社員を前に、若手は思うように発言できないこともあるでしょう。そこで昨年は、人材コンサルティング会社に依頼し、新入社員全員から現在の仕事や職場について意見を聞く面談を実施しました。新入社員と同世代の20代の女性担当者がヒアリングした正直な声を、若手のフォローアップに生かそうと考えています。一方で、ベテラン社員の活用に向けて仕事の多様化を図り、70歳まで働ける態勢を整えています。

─今年は創立70周年を迎えられますね。

松尾 昨年7月からの年度を「創立70周年イヤー」として、記念行事に向けた準備を進めてきました。社内には、「式典・祝賀会」「記念誌作成」「イベント企画」の3つのチームがあり、選抜メンバーが運営にあたっています。当社には現在、18歳から75歳までの社員がいます。創立70周年を迎える今年は、幅広い年代の社員全員でできる何かに挑戦したいと考え、アイデアを募り選考しているところです。社員みんなが「最高の年」と思えるような飛躍の年にしたいですね。

創立70周年記念ロゴマーク

概要

所在地 〒860-0824 熊本市中央区十禅寺1丁目4-12
【電話】096(326)2345
事業内容 【設計・施工】
電気設備…公共施設、事業所・工場、住宅
空調給排水衛生設備…公共施設、事業所・工場、住宅
太陽光発電設備…メガソーラー~住宅用
【保守・メンテナンス】
上下水道関係電気設備の24時間保守、空調設備保守メンテナンス、工場空気圧縮機メンテナンス、一般家庭用エアコン他家電製品の販売・施工
設立 昭和25年5月12日
資本金 5,000万円
従業員数 131人(グループ合計)
役員 4人
支店 福岡
営業所 人吉、水俣、天草、八代、佐賀
関連会社 MIEソリューションズ株式会社
ホームページ http://www.iizuka-denki.co.jp/

熊本日日新聞社

Copyright(c)2020 Kumamoto Nichinichi Shimbun. All rights reserved.

無断転載は禁じます。
「プレジデント倶楽部2020」に掲載の記事、写真等の著作権は
熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。
一部の文字は本来の表記と異なる場合があります。
ブラウザによっては情報の一部が欠如、
あるいは正しく表示されない場合もあります。