株式会社あつまるホールディングス

「求人案内」がフリーペーパーに

─県内の求人状況は。

島田 熊本地震から4年近くたち、県内の経済には落ち着きが見られるようになりました。建設業などは特に人手不足が顕著でしたが、東京オリンピック後は、都市圏に集中していた人材が県内に戻ってくる可能性もあります。建設業に限らず、他の業界でも人材不足が次第に解消されていくのではないか、今年はその出発点になると感じています。

─事業展開について教えてください。

島田 求人情報誌の「あつまるくんの求人案内」を昨年4月、フリーペーパーにリニューアルし、より身近な仕事探しのツールとなりました。従来通り、コンビニエンスストアなどで入手することができます。発行部数が増えたことで反響も高まり、採用数も増加していますので、掲載企業からも好評です。創刊して今年で40年目。これからも紙媒体とネットの二刀流で雇用のマッチングに取り組みます。またシルク事業については、今後がとても楽しみな分野です。山鹿市で工場を竣工し3年ほどがたちますが、蚕が繭を作る営繭率が当初60%程度だったのに対し、今では96%を維持しています。蚕の餌となる桑も完全無農薬で栽培するなど、品質にもこだわっています。糸としてはもちろん、医薬品や化粧品、健康食品など幅広い分野でのニーズに応えることができるまでになり、フランスや中国をはじめ外国からの問い合わせも増えています。ゴルフ場については、宇城市の「あつまるレークカントリークラブ」、阿蘇市の「あつまる阿蘇赤水ゴルフ倶楽部」を運営しています。熊本地震で大きな影響を受けた阿蘇地域観光の活性化を後押しする意味でも、特に阿蘇赤水ゴルフ倶楽部の営業・集客に力を入れています。

代表取締役社長 島田 俊郎氏

─昨年末、女子ハンドボール世界選手権大会が熊本県で開催されました。

島田 県のハンドボール協会長として、男子大会以来22年ぶりの開催に携わってきました。オール熊本で実現できたことをうれしく思っています。無事に終えられて、今はほっとしているところです。大会を通して、スポーツ人口の拡大や子どもの情操教育に貢献できたのではないでしょうか。

─昨秋の叙勲で、旭日双光章を受章されました。

島田 地域のスポーツ振興への功労を評価していただき、とても光栄です。今まで支えていただいた方々に深くお礼申し上げます。これからも、次の世代が活躍していけるように応援していきたいと思っています。

やまがシルクを用いたオリジナルブランド
「COKON LAB(ココン・ラボ)」

概要

所在地 〒860-0012 熊本市中央区紺屋今町14
【電話】096(322)6610
設立 昭和56年7月16日
資本金 9,800万円
事業内容 「あつまるくんの求人案内」など毎週9誌の求人情報誌出版、行政就職支援受託事業、求人サイト「あつナビ」運営、人材派遣・紹介事業、機密文書溶解事業、「あつまるレークCC」「あつまる阿蘇赤水ゴルフ倶楽部」「あつまる阿蘇高原ホテル」ゴルフ場・ホテル経営、アグリビジネス事業
役員 代表取締役社長/島田俊郎
従業員数 299人(2019年11月現在)
事業所 名古屋、北九州、福岡、久留米、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島、ゴルフ場(宇城市・阿蘇市)、NSP山鹿工場(山鹿市)
関連会社 農業生産法人 株式会社あつまる山鹿シルク(山鹿市)
ホームページ https://atsumaru-hd.jp/

熊本日日新聞社

Copyright(c)2020 Kumamoto Nichinichi Shimbun. All rights reserved.

無断転載は禁じます。
「プレジデント倶楽部2020」に掲載の記事、写真等の著作権は
熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。
一部の文字は本来の表記と異なる場合があります。
ブラウザによっては情報の一部が欠如、
あるいは正しく表示されない場合もあります。