学校法人御船学園 平成音楽大学

九州唯一の音楽大学として飛躍へ

 ―学生の教育にとどまらず、県内や国内外の才能の発掘にも尽力されていますね。

 出田 毎年3月に開催しています「九州音楽コンクール」は、20回目の記念大会でした。私が実行委員長を務め、海外から約100人の参加者と審査員を招きました。幼児から一般部門まで1000人近い参加があり、生涯教育にも寄与する九州最大規模の国際コンクールに成長しています。8月は、中央区花畑町の本学サテライトステージで県内外の高校・大学生が出場する、若者の音楽の祭典を行いました。また12月3日には県立劇場、4日にはアクロス福岡シンフォニーホールにて「華麗なる音楽の祭典」を開催し、学生ソリストとオーケストラの共演など“音楽のチカラ”を発信しました。また、年末の「ヨーロッパ研修旅行」の際は、オーストリア・ウィーンの「モーツァルトハウス」でコンサートを行い、現地の方々と交流を深めました。学生には一流の舞台を経験し、成長してもらいたいと願っています。

 ―昨年9月、子どものために活動する国際奉仕団体から「日本キワニス文化賞」が贈呈されました。

 出田 地域に根差した音楽、歴史や文化の発掘と継承を図ろうと、九州の子どもたちと交流を行ってきたことを評価いただきました。また、地元御船町とは一昨年、連携協力に関する包括協定を結び、町の行事だけでなく、音楽を通した教育や社会啓発活動などに携わっています。学生はこうした機会に多くの経験を積み、人間力を高め、地域でその能力を発揮しています。

理事長・学長 出田 敬三氏

 ―今後の抱負をお聞かせください。

 出田 昨年3月、ステージを備えた300人収容のカフェテラス「音楽の広場 HEISEI MUSIC PARK」が学内に完成しました。交響楽に例えると、これは第1楽章で、今年3月中に本館、スタジオ、400人収容のホールなど、全てができた時点で全4楽章が完成します。今年11月には、私の母校である東京都の国立音楽大学附属高校の創立70周年記念行事に、私が作曲し、ローマにおいて世界初演された交響詩曲「伊東マンショ~時を超える祈り~」が起用され、演奏されることになっています。今年は平成から新たな年号に変わる年に当たりますので、これまで以上に熊本・九州の歴史的な財産を音楽や舞台、教育に発展させる取り組みを始めたいと考えています。3年後の本校の創立50周年に向け、今年は新たなスタートを切る年になるでしょう。九州唯一の音楽大学として芸術や文化、教育に大きく貢献する飛躍の年にしたいですね。

新キャンパス完成予想図

大学概要

所在地 〒861-3295 上益城郡御船町滝川1658
【電話】096(282)0506㈹
〈熊本市キャンパス サテライトステージ〉
〒860-0806 熊本市中央区花畑町10-31
コスモス花畑町ビル6F 【電話】096(288)3188
創立 昭和47年4月 熊本音楽短期大学開学
平成13年4月 平成音楽大学開学
学園の組織 ●音楽学科 演奏表現専攻/ピアノ・管弦打楽・声楽(声楽/ポピュラー)・音楽文化コミュニケーション専攻/作曲・ミュージックパフォーマンス・電子キーボード(電子オルガン/電子ピアノ)・サウンドデザイン・音楽教育・音楽療法 ●こども学科 ●音楽専攻科※  ●M.P.C.(ミュージック・プロフェッショナルコース)
関連施設・機関 附属音楽教室、熊本オペラ芸術協会、女声合唱団「平成カンマーコール」、九州音楽コンクール、音楽療法情報センター、電子音楽研究所、アート・イヴェント・プロジェクト
取得できる資格 中学校教諭一種免許状(音楽)、高校教諭一種免許状(音楽)、幼稚園教諭一種免許状、保育士、音楽療法士1種・2種、※中・高専修免許状(音楽)

熊本日日新聞社

Copyright(c)2019 Kumamoto Nichinichi Shimbun. All rights reserved.

無断転載は禁じます。
「プレジデント倶楽部2019」に掲載の記事、写真等の著作権は
熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。
一部の文字は本来の表記と異なる場合があります。
ブラウザによっては情報の一部が欠如、
あるいは正しく表示されない場合もあります。