医療法人社団愛育会 福田病院

新病棟の完成機に新たな挑戦も

 ―産前産後の母子支援に早くから取り組まれていますね。

 福田 妊娠・出産は女性の人生の輝かしい1ページです。しかし、中には社会的、経済的、あるいは精神的な問題を抱えている方もおられます。本来、妊婦さんにとっての一番の支えはパートナーや家族ですが、事情があってそれがかなわない場合、地域や行政、医療機関、学校などが連携して支えていかなければなりません。しかも、それを自然体でやっていく―。つまり、ごく普通の医療・生活環境の中で支えていくことが大事だと考えています。そのため、当院では入院助産を受けている人も他の皆さんと同じように過ごしていただいています。

 ―産婦人科医療に求められる役割が幅広くなっているという印象を受けます。

 福田 昔は大家族で、親御さんが少々未熟でも、祖父母など家族の支え手が複数ありました。地域もつながりが強く、頼れる存在でした。しかし昨今は核家族化が進んで地域のつながりが希薄になり、妊婦さんが最初に相談する相手は産婦人科の医療機関というケースが増えています。数年前から取り組んでいる特別養子縁組事業も、0歳児が対象になることが多い児童虐待を減らし、赤ちゃんを幸せにするための選択肢の一つです。従来の届け出制から許可制になり、認定事業者として支援しています。お産は病気やけがではありません。生活や人生と深く関わっています。そのため、時代に応じたさまざまな対応が求められるのだと思います。

理事長 福田 稠氏

 ―医師や看護師に女性を多く雇用されています。働く女性のサポートも必要ですね。

 福田 一昨年の12月に2つ目の保育所「コアラ保育園」が開園し、より多くのお子さんを預かることが可能になりました。以前からある「ナーサリーコアラ」は、学童保育や患者さんのお子さんの短期保育なども行っています。最初の卒園児が今年32歳になりますので、保育所の歴史も結構長いですね。女性が働き続けるためには、ライフステージを考えた仕組みを考える必要があると思っています。

 ―新病棟も建築中です。今年はどんな年にしたいとお考えですか。

 福田 現在建築中の10階建ての病棟と伝統文化交流館は9月ごろの(しゅん)(こう)を予定しています。昨年度は3771人の赤ちゃんが生まれました。日本で最も多い分娩数です。多くの患者さんにより良い医療と快適な入院環境を提供するため、日々の業務を大事にしながら、新しいチャレンジも考えています。

福田病院外観

概要

所在地 〒860-0004 熊本市中央区新町2丁目2-6
【電話】096(322)2995
設立 明治40年5月
法人化 昭和59年12月
役員 理事長/福田 稠
病院長/河上祥一
従業員数 630人
関連会社 まつばせレディースクリニック
菊陽レディースクリニック
ソフィアレディースクリニック水道町
介護老人保健施設・孔子の里
介護老人福祉施設・泗水苑
ホームページ http://www.fukuda-hp.or.jp/

熊本日日新聞社

Copyright(c)2019 Kumamoto Nichinichi Shimbun. All rights reserved.

無断転載は禁じます。
「プレジデント倶楽部2019」に掲載の記事、写真等の著作権は
熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。
一部の文字は本来の表記と異なる場合があります。
ブラウザによっては情報の一部が欠如、
あるいは正しく表示されない場合もあります。