ネッツトヨタ熊本株式会社

店づくりの原点見直し、新たな出発

 ―新車購入後のサービスに注力されています。

 井上 熊本地震の復興需要はだいぶ落ち着いてきました。当社では、お客さまが車をご購入後、メンテナンスを3カ月ごとに行う「メンテナンスパック」を用意し、お得な価格でプロがしっかりとメンテナンスや洗車サービスを行います。このサービスは、お客さまに喜んでいただきたい一心で提供させていただいていますが、結果としてファンの増加につながり、当社の将来的な収益増につながることを期待しています。入庫数の増加により、洗車作業は本部スタッフもローテーションを組んで携わり、私も月に1度メンバーに加わります。また、新車販売以外の粗利益で固定費をどこまで賄うかの指標である「バリューチェーン・カバー率」の向上を全社の目標にしていますが、こうしたアフターフォローに徹底して取り組んでいる店舗では格段に成果が上がってきています。

 ―店づくりの原点とは。

 井上 トヨタが取り込めない若者や女性をターゲットとし、「お客さまが喜ぶいろんなことに取り組んでいこう」というのがネッツ店の原点、人が売り上げをつくるのです。「お客さまのために何ができるか」を追求し続けてきた店舗は、売り上げを着実に伸ばしており、人や店舗の成長が、サービスのレベルアップにとって重要であることを実感しています。こうした理念や原点をいま一度、見つめ直すことが大切だと思います。

代表取締役社長 井上 雄一朗氏

 ―社員のスキルアップにも積極的ですね。

 井上 全従業員が参加する商談力向上実践コンクールや、経営者育成研修などを以前から行っています。昨年は初めて、エンジニアの技術競技を取り入れました。トップレベルエンジニアのリズミカルで流れるような作業は、他の技術者たちにとって大きな刺激となり、やる気アップにつながったようです。また、女性ならではの視点でサービス・企画に取り組むプロジェクトなども実施しています。彼女たちの意見も取り入れた新しい「ネッツウェイ」もつくっていきたいですね。

 ―今年の抱負や計画をお聞かせください。

 井上 昨年は創立50周年でした。今年は次の50年へと続くべく原点を見つめ直し、新たなスタートを切る年にしたいですね。2月には清水店が規模を拡大してリニューアルオープン、年央には合志市にアンビー熊本店(仮)をオープンさせる予定です。これらを起爆剤に、さらに、お客さまがワクワクするような魅力ある店舗づくりを目指します。

年央に完成予定の合志アンビー熊本店

会社概要

所在地 (本社)
〒861-8028 熊本市東区新南部6丁目3-125
【電話】096(382)1234
事業内容 自動車販売・修理、中古車の販売・買取、自動車保険、携帯電話、JAF
設立 昭和43年4月1日
資本金 5,000万円
役員 取締役会長/井上賢爾
代表取締役社長/井上雄一朗
取締役副社長/上田伸一
専務取締役/澤村 智
従業員数 320人(2018年12月現在)
ホームページ http://www.netz-k.com/

熊本日日新聞社

Copyright(c)2019 Kumamoto Nichinichi Shimbun. All rights reserved.

無断転載は禁じます。
「プレジデント倶楽部2019」に掲載の記事、写真等の著作権は
熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。
一部の文字は本来の表記と異なる場合があります。
ブラウザによっては情報の一部が欠如、
あるいは正しく表示されない場合もあります。