天水グループ

地域貢献を第一にグループ6社展開

 ―グループの概要をお聞かせください。

 嘉永 1970年に青果物の運送から事業を起こし、現在は運送会社の㈱天水と㈱新世紀物流、ドコモショップ7店舗や黒川温泉きらら等を運営する㈱天水総合カンパニー、農産物加工販売の㈱農業法人明るい農村天水、青果物仲買の㈱天翔および、グループ持株会社㈱天水ホールディングスの6社で構成されます。グループ年商約70億円、従業員数約300人で事業を運営。社是である「誠実と奉仕」「創造と挑戦」を胸に、地域社会に貢献することをグループの目標としております。

 ―やりがいのある職場づくりに注力しています。

 嘉永 グループ従業員の約半数を占めるNTTドコモ事業部では昨年、「チェンジ&チャレンジ」をスローガンに社員研修の強化、リフレッシュ休暇や社内表彰制度の導入など社員満足度の向上を図りました。さらに、パートタイム勤務の採用、女性管理職比率の向上、産休・育休制度の充実など、社員が安心して長く働いてもらえる職場づくりにも取り組んでいます。今秋には植木店を拡張移転し、スタッフ増員に向けて地域からの採用を進める計画です。お客さまに寄り添ったサービスの提供に努め、地域に必要とされる店づくりに励んでいきます。また、他グループ企業も職場環境の充実に向けて取り組んでいきたいと考えています。

代表兼CEO 嘉永 湯世氏

 ―地元農業への思いを強くお持ちですね。

 嘉永 創業以来、ミカンをはじめとした地元農産物を関西・関東に運ばせていただいたことが、今日の天水グループの基盤となっています。現在は物流に加え、「みかんチップス」をはじめとする農産物の加工販売、インターネット通販などにも着手。東京・町田市の直売店を通じて販売や商談会を行うなど、メードイン熊本の発信にも力を入れています。今年は玉名市名誉市民の金栗四三氏や同市マスコット「タマにゃん」のキーホルダーなども自社制作し販売します。地元を盛り上げたいですね。

 ―新代表としての思いをお聞かせください。

 嘉永 病気療養中であった創業者の会長が昨年10月に逝去しました。紙面をお借りして、生前のご厚誼ご厚情に深く感謝を申し上げます。会長亡き後は、㈱天水ホールディングスの社長に就任しておりました長女の私が後継者として関係者の皆さまのお力をお借りし、会長の遺志を継いでグループの発展と地域への貢献に全力を注いでいく覚悟です。引き続いてのご支援ご厚情を賜りますよう、お願い申し上げます。

ドコモショップ熊本西店で活躍するスタッフ

会社概要

所在地 〒861-5401 玉名市天水町小天7262
【電話】0968(82)4110
設立 昭和45年6月
事業内容 総合物流、観光バス、通信事業(ドコモショップ)、不動産、ゴルフショップ、リゾート、農作物の生産・加工・販売ほか
グループ企業 ㈱天水、㈱天水総合カンパニー、㈱新世紀物流、㈱明るい農村天水、㈱天翔、㈱天水ホールディングス
営業拠点 ドコモショップ玉名・熊本西・植木・山鹿・荒尾中央・大津・菊陽、明るい農村天水町田マルイ店(東京都)、草枕温泉花の館てんすい、ゴルフショップNo1ほか
ホームページ http://www.tensui-group.co.jp/

熊本日日新聞社

Copyright(c)2019 Kumamoto Nichinichi Shimbun. All rights reserved.

無断転載は禁じます。
「プレジデント倶楽部2019」に掲載の記事、写真等の著作権は
熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。
一部の文字は本来の表記と異なる場合があります。
ブラウザによっては情報の一部が欠如、
あるいは正しく表示されない場合もあります。