株式会社総合プラント

企業と人つなぎ熊本の発展に貢献を

 ―人材不足が社会問題となっていますが、労働者派遣の現状はいかがですか。

 三嶋 昨年は国会でも連日、外国人技能実習生の問題が取り上げられていましたが、確かに今の日本は人手不足が深刻化しています。少子化により生産労働人口が減少している今、将来を見据えて外国人・高齢者の労働力を積極的に受け入れていかなければ、今後は成り立っていかないでしょう。一方、労働者派遣も年々増加しているのが現状です。統計上では正規労働者と非正規労働者の割合は6対4といわれ、ここ最近は企業における正社員化が進んでいます。当社も働くスキルの習得から就職までを支援する育成型派遣「1DAY無料セミナー」などを実施して、正社員雇用につなげています。しかし、中には自ら進んで、正社員ではなく派遣社員で働きたいという方もいます。熊本で30年以上労働者派遣事業を続けてきた会社として、今後もコンプライアンス(法令順守)を重視しながら、多様な働き方を支援していきたいと考えています。

 ―技術者の派遣や請負に特化した「㈱テクノクリエイティブ」の事業も順調だそうですね。

 三嶋 テクノクリエイティブはこれまで、慢性的な人材不足に悩む東京や大阪、名古屋など大都市圏の企業との取引が多かったのですが、最近はそれらの地域に加え、福岡や北九州でも技術者不足が深刻化しています。これに対応して昨年、北九州と久留米に営業所を開設しました。また、昨年10月には北九州のIT企業をM&Aで事業買収し、100人近い技術者を受け入れました。さらに12月からは、半導体関連の仕事に従事してもらうベトナムの技能実習生の受け入れも始めました。

代表取締役 三嶋 一秀氏

 ―アパレルリテール事業の状況はいかがですか。

 三嶋 数年前に立ち上げた販売事業も好調に推移しています。今年秋の開業に向けて工事が急ピッチで進んでいる桜町再開発事業では、人材派遣やテナント出店のお話を頂いており、新たな店舗展開を予定しています。販売スタッフの人材教育を含め、これからもわれわれができることでお手伝いをしていきたいと思っています。

 ―今年はどんな年になりそうですか。

 三嶋 9月に桜町再開発事業が完了し、10月、11月には大きな国際スポーツ大会が開催されるなど、熊本が大きく飛躍する年になると思います。熊本の発展を支えるのは人です。企業と人のマッチングで、熊本の発展に大きく貢献したいですね。

アパレルリテール事業では熊本パルコ店に続き、昨年9月にtitty&Co.広島パルコ店をオープン

会社概要

所在地 〒862-0954 熊本市中央区神水1丁目38-10 SOGO-PLANTビル
【電話】096(385)9888
事業内容 総合人材サービス=人材派遣事業(派43-010084)、人材紹介事業(43-ユ-300015)、再就職支援事業、業務請負事業、委託訓練事業、教育・研修事業、服飾雑貨小売業、店舗運営代行業
設立 昭和63年
資本金 5,000万円
従業員数 2,100人
事業所・営業所 熊本支店、福岡営業所、北九州営業所、久留米営業所、玉名営業所、大津営業所、出水営業所、静岡事業所
関連会社 ㈱テクノクリエイティブ、㈱松濤
ホームページ http://www.sogo-plant.com/

熊本日日新聞社

Copyright(c)2019 Kumamoto Nichinichi Shimbun. All rights reserved.

無断転載は禁じます。
「プレジデント倶楽部2019」に掲載の記事、写真等の著作権は
熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。
一部の文字は本来の表記と異なる場合があります。
ブラウザによっては情報の一部が欠如、
あるいは正しく表示されない場合もあります。