千里殖産株式会社

人生を豊かにする住まい提案し40年

 ―今年は創業40年の節目の年だそうですね。

 際田 早いもので、3月に創業40周年を迎えます。当社ではお客さまの生活はもとより、その人生を豊かで充実したものにしていただける住まいづくりを提案してきました。現在、熊本市の本社のほか、宇城市に南支店、宇土市と八代市に展示場、大津町にショールームを設け、県内全域のお客さまをサポートしています。木造住宅や鉄筋コンクリート住宅に加え、災害に強い「ツーバイフォー住宅」や当社独自の地盤保証システムを導入するなど、お客さまにとって安心、安全な家づくりに努めています。

 ―若い子育て層や女性をターゲットにした商品づくりに注力されていると聞きます。

 際田 若手社員の感性を生かした「女性にやさしい家」など、さまざまな特長ある住宅商品を開発してきました。特に「家賃そのまま住宅」は“家賃並みの支払いでマイホームの夢実現”をコンセプトに、若い人向けに高品質・お手頃価格の住まいを提供しています。また、当社の独自商品である「家賃そのまま店舗付住宅」は、二重の家賃支払いをなくし毎月のテナント料並みの支払いで、憧れのマイホームと夢のお店を合理的に一体化させた商品です。熊本市内から、県南の宇土・宇城市、県北の山鹿市・大津町まで、いろいろな業種のお店がオープンし、お客さまからは通勤時間がなくなり、家族とのコミュニケーションが容易になったなどの喜びの言葉を頂いています。さらに福岡県でも実績が上がっております。

代表取締役社長 際田 俊一氏

 ―御船町で「災害公営住宅整備事業」を進められていますね。

 際田 昨年9月に御船町と基本協定を結び、“あんしん・あたたかさ・ふれあいのある暮らし”をコンセプトにした街づくりを行っています。予定戸数は19戸の木造平屋建て住宅の建設を準備しており、7月ごろに完成予定です。街の中心に皆が集える「みんなの内庭(集落コミュニティー)」を設けるほか、地域の方も気軽に利用でき、日々のふれあいの場となる「みんなの外庭(地域コミュニティー)」も整備しています。また、防犯・防災などの安全性に配慮して歩道側に玄関を配置したり、県産材や八代のい草畳を使用したりして、地域の特性を生かした温かなまちづくりを目指しています。今後もこれまでに培った技術・ノウハウを生かして、自治体などとの連携を深め、ふるさと熊本の皆さまの期待に応えていきたいと思います。

右上:八代市高島町モデルハウス(ZEHの家)
右下:家賃そのまま店舗付住宅(ケーキ屋)
左上:平屋の住まい(和の風)
左下:中庭のある平屋「和(なごみ)」

会社概要

所在地 熊本市中央区紺屋阿弥陀寺町10番地 千里殖産ビル5F
【電話】096(322)1000
事業内容 ハウスビルダー事業、一級建築士事務所、リフォーム事業、不動産事業、セキュリティ―事業
設立 昭和54年3月8日
資本金 5,000万円
役員 代表取締役社長/際田俊一ほか、役員3人
従業員数 63人
支店ほか 熊本南支店(宇城市不知火町)
宇土展示場(宇土市三拾町)
八代住宅展示場(八代市東片町)
大津ショールーム(菊池郡大津町)
グループ企業 ㈱共生住建
ホームページ http://www.senri-shokusan.jp/

熊本日日新聞社

Copyright(c)2019 Kumamoto Nichinichi Shimbun. All rights reserved.

無断転載は禁じます。
「プレジデント倶楽部2019」に掲載の記事、写真等の著作権は
熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。
一部の文字は本来の表記と異なる場合があります。
ブラウザによっては情報の一部が欠如、
あるいは正しく表示されない場合もあります。