株式会社杉養蜂園

アジアへ世界へ健康をお届けしたい

 ―健康をテーマに幅広い層に支持されています。

 米田 私たちは創業以来一貫して、蜂蜜の製造から販売までを行ってきました。蜂蜜、ローヤルゼリー、プロポリスなど蜂蜜関連商品は子どもさんや若い世代、ご高齢の方々まで幅広くご利用いただいております。自然が育んだ蜂蜜の力を皆さんに実感していただいているのだと思います。現在、直営店は国内に64店舗、海外に4店舗あり、お客さまと直接触れ合える店舗販売に特に力を入れています。通信販売やネット通販など、お客さまにとっての利便性も考えながら、何よりお客さまの生の声を大切にしています。喜びの声、ご不満の声をサービスの充実や新商品の開発、改良に日々生かしています。

 ―国内、海外の店舗展開に力を入れておられます。

 米田 国内の主な観光地や都市部を中心に出店しています。最近では海外からのお客さまが非常に多く、帰国後もネット通販などでリピーターになっていただくケースが増えています。インバウンド(訪日外国人)の存在が海外出店の決め手となりました。香港や台湾などアジア各地でも、健康志向から蜂蜜の人気が高まっています。蜂蜜関連商品でも()()蜜など果汁入りの商品は特に人気です。そうした流れから、香港に次いで昨年3月に台湾法人を設立し、5、6月に直営店3店舗をオープンさせました。直営店の良さはスタッフ、商品などの管理が行き届き、お客さまに私たちの思いをダイレクトに伝えられることです。おかげさまで海外店舗での売り上げは好調で、今後さらに海外事業に力を入れていきます。来春はシンガポールへ出店する予定で、アメリカ出店の準備も進めているところです。国内では昨年の新規出店がイオンモール宮崎店や横浜赤レンガ倉庫店、リニューアルがJR熊本駅構内の肥後よかモン市場店、兵庫県の城崎温泉店、神戸元町店などです。今年も関西国際空港、沖縄、熊本市中央区桜町などでの出店を計画しております。全国100店舗を目標に杉養蜂園の店を広げていきたいですね。

代表取締役社長 米田 弘一氏

 ―海外進出を支える人材育成が急務ですね。

 米田 世界で通用するグローバルな人材の確保が大きなテーマです。昨年から、インターンの学生たちと当社が出店する香港EXPOで一緒に働き、ビジネスの現場を体験していただいています。これが大変好評で、海外で活躍したいという学生の応募が増えています。やる気と行動力のある学生に来てもらい、お客さま目線で考えられる人に育ってほしいですね。5年後、10年後の自分をイメージして今何をすべきかを考え、挑戦する人材を求めています。

熊本市北区の本社外観

会社概要

所在地 〒861-5535 熊本市北区貢町571-15 
【電話】096(245)5538
事業内容 蜂蜜・ローヤルゼリー・プロポリス等の製造および販売、化粧品の製造および販売、ほか
設立 1971年9月13日
資本金 830万円
従業員数 510人(2018年12月末現在)
役員 代表取締役常任顧問/杉 武男
代表取締役会長/毛利浩一
代表取締役社長/米田弘一
相談役/杉美智子
専務取締役/田島歌津子、毛利美由紀、米田喜美子
常務取締役/桃山寛康
支店・営業所・店舗 全国64店舗(2018年12月末現在)
グループ企業 杉コミュニケーションズ、杉養蜂園テレマーケティングセンター久留米、杉養蜂園マーケティング、SUGI BEE GARDEN CO.,LTD.(香港)、杉蜂園股■有限公司(※■の字は人偏に分
ホームページ http://www.0038.co.jp/

熊本日日新聞社

Copyright(c)2019 Kumamoto Nichinichi Shimbun. All rights reserved.

無断転載は禁じます。
「プレジデント倶楽部2019」に掲載の記事、写真等の著作権は
熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。
一部の文字は本来の表記と異なる場合があります。
ブラウザによっては情報の一部が欠如、
あるいは正しく表示されない場合もあります。