シアーズホームグループ 株式会社シアーズホーム

地場住宅業界初の200億円企業へ

 ―地場住宅業界初の200億企業も目前ですね。

 丸本 熊本、福岡ともシェアを拡大しており、グループ売り上げは間もなく200億円に届きます。グループ会社である「ジャストホーム」の新社屋が1月12日にグランドオープンを迎えます。また夏ごろには、東区長嶺に「シアーズホームグループお住まい総合情報館」をオープンさせ、低価格帯のコンパクトハウスや不動産を扱う「サンタ不動産」と、ファストリフォームからリノベーションまで網羅する「ジョブズ」の複合施設として、住環境に関する幅広い提案を行います。

 ―今春、福岡市内にホテルをオープンされます。

 丸本 「株式会社シアーズアセットビジネス」を新設し、この春、JR博多駅周辺に2棟のホテルを開業します。1LDKのマンションタイプ長期滞在対応型ホテルで、増え続けるインバウンド(訪日外国人)需要に対応するために手掛けました。今後、東京でも同様のホテルを開業したいと考えています。

 ―アクタス・熊本店開業による変化は。

 丸本 企業イメージもですが、何より社内の意識が向上しました。より良い住空間を提案する会社であるということの認識が深まり、仕事への誇りも高まっているようです。本物を極めることの大切さも感じています。昨秋は創立30周年を記念して、震災復興への思いを託したクラシックコンサートを催しましたが、来年は平日に開催し、社員にも本物の文化芸術に触れてもらいたいですね。

代表取締役 丸本 文紀氏

 ―フィリピンの技能研修生を受け入れています。

 丸本 需要拡大に伴う現場の人手不足対策の一環で、技能研修生12人を上棟チームに受け入れています。併せて、フィリピンにCADセンターを開設しました。年間目標1000棟の半数をフィリピンで作図することで、全体の効率化に努めています。また、県内2つの工業高校から4人を採用し、社内大工の養成もしています。ICTやIoT(モノのインターネット)、人工知能(AI)の活用による効率化も、現場力がなければ成り立ちません。安定的により良い住空間を提供するためにも、社内で有能な職人を養成することが不可欠です。

 ―人材育成プログラムにも注力されています。

 丸本 外部講師による講座とは別に、社員が講師を務める「シアーズアカデミー」も開講。中途採用者向けと新入社員向けの育成プログラムがあり、初回接客の仕方や資金計画など多くのカリキュラムを用意しています。社員一人一人に寄り添って成長をサポートし、さらなる成長を目指します。

シアーズホームグループ30周年マーク

会社概要

所在地 〒862-0968 熊本市南区馬渡2-12-35
【電話】096(370)0007
設立 平成元年1月17日
資本金 5,000万円
事業内容 注文住宅建設販売、リフォーム、公共工事、不動産、環境事業、介護事業、インテリア・雑貨販売
役員 代表取締役 丸本文紀 ほか役員6人
従業員数 グループ総数345人(平成30年11月1日現在)
展示場 TKU住宅展示場「住まいランド」、KAB総合住宅展示場「住まいるパーク」、総合住宅展示場熊日RKK住宅展、KKT合志総合住宅展示場「アンビーハウジングパーク」、TKU八代住宅展示場、KKT荒尾総合住宅展示場NEO、KBCマイホーム展(久留米会場・ふくおか中央会場)、hit住宅展示場(久留米展示場・香椎浜展示場・大野城展示場)、総合住宅展示場熊日八代住宅展、アクタスラボ仕様展示場(菊陽)
グループ会社 株式会社ジャストホーム、株式会社サンタ不動産、株式会社シアーズエステート
ホームページ https://searshome.co.jp

熊本日日新聞社

Copyright(c)2019 Kumamoto Nichinichi Shimbun. All rights reserved.

無断転載は禁じます。
「プレジデント倶楽部2019」に掲載の記事、写真等の著作権は
熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。
一部の文字は本来の表記と異なる場合があります。
ブラウザによっては情報の一部が欠如、
あるいは正しく表示されない場合もあります。