株式会社再春館製薬所

人の力を会社、そして熊本の力へ

 ―昨年を振り返られていかがでしたか。

 西川 昨年は「人づくり」を強化する方針でスタートしました。私たちの人づくりとは、商いだけでなく人として豊かさを生み、それが日々の仕事への意識や行動に表れ、成長していくことを意味します。仕事を通じて教えられることもありますが、家族や友人などさまざまな人とのコミュニケーションの中で見聞を広めたり学習したりと、プライベートの時間も充実した生活や生き方を応援することが、会社が成長していく根本でもあると考えています。

 ―働きやすい会社づくりを推進されています。

 西川 母が社長の時代から女性が働きやすい職場づくりを行ってきました。当時開設した保育園には、現在も毎年60人ほどの子どもたちを預かっています。昨年生まれた従業員の子どもの数は40人と、前年の26人を大きく上回りました。また、お母さん社員の復帰率は100%になり、これまで地道に積み重ねてきた成果が、“くるみんマーク”の取得や“よかボス企業”登録などに結び付いたと考えています。昨年からは新たに介護や妊活の支援を始めました。これらライフイベントと仕事を両立させるためには、上司の理解・協力が不可欠です。男性社員も含めた社員一同が正しく理解し、社員それぞれに合った働き方ができるよう環境を整えています。

代表取締役社長 西川 正明氏

 ―地元熊本の未来に向け取り組んでおられます。

 西川 熊本で育った企業だからこそ、熊本の発展に貢献することは使命だと考えています。会社が末永く選ばれ続ける商いを行う上で、お客さまのためはもちろん、社員や地域のために会社としてできることを行っています。昨年はその取り組みの一つとして、熊本県立大学と提携して協同授業を行いました。未来の地域を担うリーダーシップを持った人材を育てるための講座です。参加した学生には、実際に働く社員の姿や企業の実状・課題に触れたことで、働くことに対する意識の変化が見られました。地元地域の学生を育成することは、将来的に活気ある熊本の街づくりにつながると期待しています。

 ―どんな一年にしていきたいですか。

 西川 人づくりの方針は変えません。社員それぞれの仕事の役割や責任を明確にし、目的や成し遂げたいことを正しく理解する。達成したとき、それは大きなやりがいとなり、次の成長につながります。だからこそ、なおのこと上司と部下の関わり方や仕事の渡し方が大切だと考えています。個人の成長と企業の成長、そのサイクルをこれまで以上に加速する一年にしたいと思っています。

再春館ヒルトップ

会社概要

所在地 〒861-2201 上益城郡益城町寺中1363-1
事業内容 医薬品・医薬部外品・化粧品の製造及び販売
設立 昭和34年9月
資本金 1億円
総従業員数 1,368人(関連会社含む)
支店 東京事務所(東京都港区高輪)
関連会社 ・再春館システム㈱
・㈱再春館「安心・安全」研究所
・㈱ヒューマンリレーション
・㈱第一エージェンシー
・㈱メディアライツ
グループ企業 ・九州警備保障㈱
・㈱キューネット
・桜十字病院
ホームページ https://www.saishunkan.co.jp/

熊本日日新聞社

Copyright(c)2019 Kumamoto Nichinichi Shimbun. All rights reserved.

無断転載は禁じます。
「プレジデント倶楽部2019」に掲載の記事、写真等の著作権は
熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。
一部の文字は本来の表記と異なる場合があります。
ブラウザによっては情報の一部が欠如、
あるいは正しく表示されない場合もあります。