株式会社エストロワ

25周年を記念し、多彩な事業を展開

 ―今年、創業25周年を迎えられますね。

 吉良 25周年記念として、さまざまな限定商品の発売や限定メニューの提供を予定しています。これまで、「心も体も前向きになれる美容の力で女性をサポートすること」を使命とし、数多くの女性のお客さまやスタッフに支えられてきました。春以降、これまでお世話になった社会への感謝の気持ちをカタチにするため、全社員の手書き文字をパッケージに使った限定商品を発売予定です。またその売り上げの一部を、「25th FOR WOMEN プロジェクト」と題し、公益財団法人ジョイセフの女性支援活動へ寄付することにしています。美容の力でサポートの輪を広げながら、グループ全体で25周年を盛り上げていきたいですね。

 ―新製品も発売されたそうですね。

 吉良 お客さまの美意識は年々高くなり、お悩みも細分化しています。特定のお悩みに対応するためのモノづくり、コトづくりが求められています。その一環として、角質トラブルに特化したコスメ「リズミスト」を昨年12月に発売しました。メディアの反応も上々で、今後ロングセラー商品に育てていきたいと思っています。また、一昨年の男女兼用サロン「ポアレスラボ・ジェンダーレスサロン」オープンに続き、男性向けコスメ「ポアレスラボ・メン」を発売しました。サロンでの販売を中心に、アマゾンでの取り扱いを経て、自社サイトでの販売にも力を入れる予定です。拡大傾向にあるメンズコスメ市場に着実に食い込めるよう、推進していきたいと考えています。

取締役社長 吉良 康氏

 ―今年の抱負をお聞かせください。

 吉良 海外展開については、中国市場での展開を強化します。従来の店舗流通に加え、現地の通販サイトでの販売を始めました。香港で開催されるアジア最大級の化粧品・美容関連製品展示会「コスモプロフ・アジア」に出展し、中国本土を中心にASEAN圏での知名度・ブランド力を高めていきます。また、美容に携わる仕事の素晴らしさを見直し、新たな人材の確保・育成につながる仕組みづくりにも取り組みます。そのためには、柔軟かつ多角的な視点で、働く環境を見直していきたいですね。25周年の次の、50周年を迎えられるよう、IoT(モノのインターネット)化の進展と人工知能の活用に伴う市場変化にしっかり対応しつつ、私たちの強みであるコミュニケーション力を大切に、「全スタッフの成長」に全力で取り組んでいきます。

九州本社ビル(左)と新商品の「リズミスト」(右上)、「ポアレスラボ・メン」(右下)

会社概要

所在地 (九州本社)
〒860-0807 熊本市中央区下通2丁目3-1
【電話】096(324)6500
(東京本社)
〒107-0062 東京都港区南青山2丁目28-6
【電話】03(5413)6500
事業内容 総合エステティックサロン「グラサ」・毛穴コスメ&トリートメント専門店「ポアレスラボ」・ネイルサロン「GAN」・美容スクール「グラサアカデミー」の運営およびFC事業、基礎化粧品・メイクアップ商品・美容関連商品の販売・輸出
設立 平成6年12月
資本金 1,000万円
役員 代表取締役会長/中村修一
取締役社長/吉良 康
従業員数 430人(グループ合計)
店舗数 84店舗(グループ合計)
関連法人・団体 ㈱クレシェコスメティックス、一般財団法人ICAM日本支部、一般財団法人日本ポアリスト協会
関連事業 日本キャメス協会、ジュエリー工房 匠美ist
ホームページ http://www.strois.co.jp/

熊本日日新聞社

Copyright(c)2019 Kumamoto Nichinichi Shimbun. All rights reserved.

無断転載は禁じます。
「プレジデント倶楽部2019」に掲載の記事、写真等の著作権は
熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。
一部の文字は本来の表記と異なる場合があります。
ブラウザによっては情報の一部が欠如、
あるいは正しく表示されない場合もあります。