株式会社岩田コーポレーション

創業70年、チョコレートを軸に開発

 ―1949年創業と、長い歴史をお持ちですね。

 岩田 熊本市新町に菓子店を創業して今年で70周年を迎えます。地域の皆さまや長年勤めてくれた従業員たちに心から感謝しています。現在のフードパルに本社を移して22年目。今年は新工場の建設を予定しています。隣接の敷地内に約1100平方メートルの工場を造り、新たな機械を導入して「熊本ショコラ」などチョコレートを使った商品や、主力商品「肥後太鼓」「胡麻太鼓」の製造ラインを増設する計画です。

 ―県内各所に店舗展開されています。

 岩田 現在、販売店舗はフードパル熊本本店、鶴屋百貨店、熊本城城彩苑店、JR熊本駅店、熊本空港店の5店舗で、今年は新たに「熊本ショコラ(商標登録)」を主体とした新感覚の店舗を中央区桜町にオープンさせる予定です。また東京・浅草店は、営業事務所兼ショールームとして、関東の大手商社との取り組みで全国展開を見据えた当社製品の情報発信の拠点として活用します。さらに今年は、大阪に営業所を開設する予定です。大手企業とのコラボ商品や、地元熊本の大学、研究機関との産学連携なども進め、全国の皆さまに安心と健康的なお菓子を提供してまいります。

代表取締役 岩田 英志氏

 ―新商品の開発にも力を入れておられますね。

 岩田 従来の商品にチョコレートをコーティングしたものなど、新商品の開発を進めています。当社のお菓子は子どもから高齢者の方まで幅広い年齢層のお客さまに気軽に食べていただけるのが最大の魅力。熊本産の食材を使い、昔ながらの風味と手作り感にこだわりながら、新しい発想も取り入れていきたいと思います。そして熊本らしい庶民派のお菓子としていつも近くにある。そんな存在でありたいですね。また最近は、個食化が進み、お菓子も大袋を広げてというより、食べきりサイズが好まれる傾向にあります。ミニサイズや個包装も増やし、おいしくて、しかも健康に良い、そんな時代のニーズに合った商品を開発していきたいと考えています。

 ―今後に向けて、人材確保や人材教育も大きな課題ですね。

 岩田 本年は高卒5人、大卒2人を採用し、ベテラン社員から新人まで、それぞれが活躍できる場をつくっていきたいと思っています。もちろん、女性が働きやすい職場環境を整えていくことも大切です。今後は、外国人労働者の採用も視野に入れながら、優秀な人材をしっかりと確保し、さらに働きやすい職場づくりに努めます。

熊本ショコラ新商品「すずめのチョコ王子」

会社概要

所在地 〒861-5533 熊本市北区和泉町168-18
【電話】096(245)5211
創業 昭和24年4月
事業内容 菓子・食品製造および販売
資本金 3,000万円
従業員数 98人
役員 5人
店舗 あんたがたどこさ事業部/熊本城城彩苑店、JR熊本駅店、鶴屋百貨店、フードパル熊本本店、熊本空港店、東京・浅草店
営業所 東京営業所
〒111-0036 東京都台東区松が谷3-1-2
取扱商品 肥後太鼓、胡麻太鼓、熊本ショコラ、黒糖クルミほか、あめ・豆菓子など
関連会社 ㈱あんたがたどこさ
ホームページ http://www.antagatadokosa.com/

熊本日日新聞社

Copyright(c)2019 Kumamoto Nichinichi Shimbun. All rights reserved.

無断転載は禁じます。
「プレジデント倶楽部2019」に掲載の記事、写真等の著作権は
熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。
一部の文字は本来の表記と異なる場合があります。
ブラウザによっては情報の一部が欠如、
あるいは正しく表示されない場合もあります。