医療法人 春水会
山鹿中央病院

所在地
〒861-0501 山鹿市山鹿1000番地
ホームページ
http://www.yamagachuohp.jp/

施設概要

●設立年月 1955年11月
●病院長 (はら) 暁生(あきお)
●看護部長 白木(しらき) 照美(てるみ)
●病床数 120床
(一般病棟60床:うち地域包括ケア病床15床、療養病棟42床、回復期リハビリテーション病棟18床)
●職員数 290名
(うち看護職員110名)
●看護方式 パートナーシップナーシング看護
●看護配置 10対1
●外来患者数 (1日平均)200名
●入院患者数 (1日平均)108名
●診療科目 内科、消化器内科、循環器内科、呼吸器内科、脳神経内科、心療内科、糖尿病内科、腎臓内科、皮膚科、形成外科、リウマチ科、アレルギー科、放射線科、リハビリテーション科

関連施設

山鹿中央訪問看護ステーション(併設)、山鹿中央訪問看護ステーション 鹿北サテライト(山鹿市鹿北町岩野135-1)、山鹿中央指定居宅介護支援事業所(併設)、山鹿中央訪問介護ステーション(併設)、武内医院(山鹿市鹿本町来民693)、高齢者複合支援施設 メディケアホームかもと《デイサービスかもと併設》(山鹿市鹿本町来民1206)、山鹿回生病院(山鹿市古閑1500-1)、明生病院(熊本市北区大窪2丁目6-20)、介護老人保健施設 太陽(山鹿市鹿本町津袋654-1)、デイサービスセンター アロハ(山鹿市古閑1534-1)、㈲三栄商会 サンエイ・メディカル、サンエイヘルパーステーション、介護福祉タクシーサンエイ(山鹿市中央通406)

施設の特徴

 当院は山鹿市中心部に位置し、救急告示の指定を受けて、内科を中心に急性期・回復期・慢性期と一貫した医療を実践しています。特に各診療科に専門医が在籍する内科診療の専門性は高く、腎透析センターは現在45床(関連施設35床)が稼働しており、脳卒中・脳梗塞治療「t-PA」や内視鏡治療「ESD」、糖尿病治療などの専門外来も行っています。また、NST活動や、人間ドック・特定健診等の予防医学にも積極的に取り組んでいます。さらに、医療用ロボットスーツ「HAL(ハル)」を導入するなど、先進的な医療の取組みも積極的に行っています。在宅医療や福祉では関連施設を含め、訪問看護、訪問リハビリ、訪問介護等の体制を構築し実践しています。「ワーク・ライフ・バランス」への取組みとして院内託児所設置等を通して、積極的に子育て支援等を行っており、「くるみんマーク(県内6番目)」「えるぼし認定」「ブライト企業」等の事業者認定を受けています。

看護理念・目標

●看護部理念
看護の専門性を活かし、質の良い看護の提供を行う

●看護部目標
1.チーム医療の推進
2.人材育成システム
3.看護業務の改善を行いよりよい看護の提供

求人情報・勤務条件

  2020年4月採用計画 2019年4月採用実績 2019年度中途採用予定
看護師 3名 3名 2名
准看護師 1名
保健師 1名

勤務条件

初任給 看護師
 (大学卒)199,100円
 (3年課程卒)185,500円
 (2年課程卒)185,500円
准看護師
 163,700円
保健師
 185,500円
※既卒者(経験者)については、経験年数に応じて加算があります。
諸手当 夜勤手当14,000円/回(準夜手当6,600円/回、深夜手当7,400円/回)、皆勤手当3,000円、住宅手当15,000円(要件あり)、扶養手当2,000~8,000円、通勤手当15,000円(限度)
賞与 年2回(6月、12月) 4.3カ月分 ※2018年度実績
夜勤体制 外来:2交代制、病棟:2交代制+3交代制、透析:夜間透析あり(月・水・金曜日)
勤務時間 ◎外来/
 《2交代制》
 (①8:10~17:00、②16:00~9:00) ◎透析室/
 《日勤》
 (8:10~17:00)、
 《夜間透析》
 (①13:00~22:00、②15:00~23:30) ◎病棟/
 《2交代制》
 (①8:10~17:00、②16:00~9:00)
 《3交代制》
 (①8:10~17:00、②16:00~24:30、③0:00~8:30)
休暇等 年末年始休暇、夏季休暇、慶弔休暇、結婚休暇、出産休暇、介護休暇、育児休業、年次有給休暇、メモリアル休暇、リフレッシュ休暇、短期育児休業
※週休2日制、年間休日:109日、年末年始休暇:5日(12/30~1/3)、年次有給休暇(前年度分繰越可)、ノー残業デー
福利厚生 社会保険、退職金制度、財形貯蓄、各種団体保険契約、互助会(祝金他)、キャリア形成貸付金制度、永年勤続表彰制度、院内託児所完備、各種サービス利用優待制度、ホテル保養所契約あり
就業後の教育体制 1.チューターシップを導入し、個々に応じた支援を行っています。
2.クリニカルラダー体制を基盤とした継続教育を行っています。
3.看護大学との連携による教育支援を行っています。
4.認定看護師資格取得者や進学などキャリア開発支援を行っています。

連絡先 その他

担当者 看護部 白木(しらき) 照美(てるみ)
 電話 0968-43-6611
 FAX 0968-43-3111
 メールアドレス info@yamagachuohp.jp
選考方法 面接
【採用試験要項等の請求方法】
上記の連絡先に問い合わせてください。

先輩からのメッセージ

黒田 幸子さん
一般病棟
看護教育主任

 当院では新人教育に力を入れています。少しでも学校と現場のギャップを埋めることができるようチューターをはじめとした先輩看護師が密に関わり支援しています。特にメンタルサポートでは病院を離れ、野外レクリエーションに出かけたり、七夕コンサートでは弦楽四重奏やハンドベルの演奏などホッとするひとときをプレゼントしています。皆さんも一緒に働いてみませんか。興味を持った方は見学からでも結構です。お待ちしています。

冨田 実里さん
回復期リハビリテーション病棟 看護師

 私は以前から「地元に貢献できる看護師になりたい」という思いがあり、当院に入職しました。初めは、できないこと・分からないことばかりで悩むこともありましたが、病院全体で的確なご指導をいただき、支えてくださっています。今でもまだ不安なことも多いですが、分からないことは分からないと言えるような雰囲気づくりがされており、そのたびに丁寧にご指導いただき、安心して働くことができています。ぜひ皆さんも一緒に働いてみませんか。


熊本日日新聞社 くまにちコム

Copyright(c)2019 Kumamoto Nichinichi Shimbun. All rights reserved.

無断転載は禁じます。
本ページに掲載の記事、写真等の著作権は熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。
一部の文字は本来の表記と異なる場合があります。
ブラウザによっては情報の一部が欠如、あるいは正しく表示されない場合もあります。