医療法人社団 愛育会
福田病院

所在地
〒860-0004 熊本市中央区新町2丁目2番6号
ホームページ
http://www.fukuda-hp.or.jp/

施設概要

●設立年月 1907年5月
●病院長 河上 祥一
●看護部長 福嶋 昭子
●病床数 161床
(一般病床)
●職員数 588名
(うち看護職員302名)
●看護方式 プライマリーナーシング、チームナーシング
●看護配置 7対1
●外来患者数 (1日平均)486名
●入院患者数 (1日平均)134名
●診療科目 産科、婦人科、小児科、小児外科、新生児内科、麻酔科、乳腺外科、肛門外科

関連施設

まつばせレディースクリニック
(宇城市松橋町松橋689-1 電話0964-34-0303)
菊陽レディースクリニック
(菊池郡菊陽町新山2丁目8-23 電話096-213-5656)
ソフィアレディースクリニック水道町
(熊本市中央区水道町9-5-1 電話096-322-2996)

施設の特徴

 福田病院は、明治40年、福田令寿によって産婦人科医療を通して、女性の幸福に貢献することを目的に設立された病院で、今年5月で、創立112年を迎えます。その長い歴史の中で、それぞれの時代に応じて地域医療の一翼を担ってきたと自負しています。昨年の出生数は3,941人を数え、不妊治療から、更年期や漢方外来、乳がん検診まで行う、“ウイメンズ・ホスピタル”として医療を展開しています。また、地域周産期母子医療センターの認定を受けており、新生児医療には特に注力しています。また、NICU21床、MFICU9床を有しており、県内全域から母体や新生児の搬送を受け入れています。当院は、女性の多い職場で「高度な医療水準」と「助産院のあたたかさ」を職員のモットーとしています。今後もさらに充実した医療の提供と女性の幸福を実現すべく、スタッフ一同努力したいと願っています。

看護理念・基本方針

●理念
1.私達は、ナイチンゲール看護論を看護の基本とし、「生命力の消耗を最小にし、その人の持てる力を十分発揮できるよう関わる」看護を追求します。
2.私達は、看護を必要とする人の権利を尊重し、人間的であたたかい看護を目指します。

●基本方針
1.私達は、母と子の健やかな生活を守り、やさしい看護を提供します。
2.私達は、適切な判断のもとに看護を提供できるよう、看護の質の向上に努めます。
3.私達は、専門性を通して地域の生活、福祉に貢献します。
4.私達は、心身ともに健やかで、いきいきと働ける職場づくりに努めます。

求人情報・勤務条件

  2020年4月採用計画 2019年4月採用実績 2019年度中途採用予定
看護師 10名 22名 若干名
准看護師
保健師
助産師 10名 17名 若干名

勤務条件

初任給 看護師
 (大学卒)205,000円
 (3年課程卒)205,000円
 (2年課程卒)205,000円
助産師
 216,000円
※既卒者(経験者)については、経験年数に応じて加算があります。
諸手当 通勤手当・夜勤手当・精勤手当・分娩手当(助産師)・職能手当(NICU)
賞与 年2回(7月と12月)計4.5カ月分 ※2018年度実績
夜勤体制 2交代制と3交代制
勤務時間 2交代制
 《日勤》8:30~17:00
 《夜勤》16:30~9:00
3交代制
 《日勤》8:30~17:00
 《準夜勤》16:30~1:00
 《深夜勤》0:30~9:00
《外来》8:30~17:30
休暇等 慶弔休暇、結婚休暇、出産休暇、介護休暇、育児休業、年次有給休暇
福利厚生 職員食堂・職員宿舎・看護衣、看護靴の貸与制度・院内保育所・退職金制度・資格支援制度・奨学金制度・社会保険(健康、厚生、雇用、労災)・互助会・職員旅行補助
就業後の教育体制 ○新人看護師教育についてはガイドラインにそった指導を実施しています。
○プリセプターシップを導入しています。
○スキルアップのための積極的な研修参加を支援しています。
○資格取得、認定取得、進学等に関する支援体制を整備しています。

連絡先 その他

担当者 人事部 緒方(おがた) 孝輔(こうすけ)
 電話 096-322-2995
 FAX 096-355-3775
 メールアドレス k-ogata@fukuda-hp.or.jp
選考方法 書類審査⇒適性検査⇒面接
【採用試験要項等の請求方法】 当院ホームページをご覧いただくか、上記連絡先に問い合わせてください。

先輩からのメッセージ

江嶋 祐希子さん
LDR(分娩室)

 私は現在、LDR(分娩室)で助産師として働き始めて2年目になります。母児ともに2つの命を預かる責任感と急変の可能性を含む現場で緊張の毎日ですが、その分、出産という場で赤ちゃんの誕生に立ち会える喜びや、助産師としてのやりがいを感じています。まだまだ先輩たちに教えてもらいながら、さらに自分の助産師としてのスキルを高めていくことが今の私の目標です。みなさんもぜひ私たちと一緒に働いてみませんか。

緒方 愛さん
NICU(新生児集中治療室) 看護師

 私は、看護師として新生児センターに配属され、今年で2年目です。新生児センターでは、未熟児の看護が主となるため日々緊張の中、仕事をしています。しかし、たくさんの成長を一緒に感じることが出来るため、笑顔も多い現場です。また、丁寧に指導してくださる先輩方や共に成長できる同期の存在のおかげで、楽しく働くことができています。ぜひ、皆さんも福田病院で働いてみませんか。


熊本日日新聞社 くまにちコム

Copyright(c)2019 Kumamoto Nichinichi Shimbun. All rights reserved.

無断転載は禁じます。
本ページに掲載の記事、写真等の著作権は熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。
一部の文字は本来の表記と異なる場合があります。
ブラウザによっては情報の一部が欠如、あるいは正しく表示されない場合もあります。