医療法人社団 順幸会
阿蘇立野病院

所在地
〒869-1401 阿蘇郡南阿蘇村立野185-1
ホームページ
http://asotateno.or.jp/

施設概要

●設立年月 1979年4月
●病院長 上村 晋一
●看護部長 野田 輝美
●病床数 88床
(一般43床稼働中、一般13床、療養32床は休止中)
●職員数 90名
(うち看護職員28名)
●看護方式 チームナーシング
●看護配置 13対1
●外来患者数 (1日平均)45名
●入院患者数 (1日平均)37名
●診療科目 内科、消化器内科、循環器内科、代謝内科、人工透析内科、外科、消化器外科、整形外科、心臓血管外科、泌尿器科、リハビリテーション科、放射線科、神経内科

関連施設

医療法人社団 順幸会 上村医院
 〒869-1402 阿蘇郡南阿蘇村下野401-5 電話0967-35-0336
社会福祉法人 順和会 特別養護老人ホーム 陽ノ丘荘
 〒869-1404 阿蘇郡南阿蘇村河陽4463 電話0967-67-2500
社会福祉法人 順和会 グループホーム陽なたぼっこ
 〒869-1404 阿蘇郡南阿蘇村河陽4463 電話0967-67-2515
社会福祉法人 順和会 特別養護老人ホームひのおか 順心館
 〒869-2232 阿蘇市赤水1894-1 電話0967-35-0560
社会福祉法人 順和会 グループホームひのおか 由紀の里
 〒869-2232 阿蘇市赤水1894-1 電話0967-35-0565

施設の特徴

 当院は「ぬくもりと安心の医療」を病院理念に掲げ、地域のかかりつけ病院として、また、二次救急医療機関として南阿蘇地域の中核的な医療機関として役割を果たしてきました。熊本地震後、当院は一時休止しましたが、段階を経て再開し、2018年1月から全館オープンに至りました。現在は救急医療から在宅医療まで、幅広い医療を提供しています。入院は、地域包括ケア病棟43床を稼働させ、(亜)急性期、回復期、慢性期(レスパイトなど)幅広い病状の患者さんを受け入れており、患者さんが元の生活に戻ることができるよう、多職種連携にて支援を行っています。また、昨年9月には電子カルテシステムを導入し、安全かつ質の高い医療の提供をめざし、その体制づくりに努めています。当地や当院の復興に寄与できるよう、看護従事者は「患者さんの気持ちに寄り添う看護」を今後も目指していきます。

看護理念・目標

人々の生命と人権を尊重し、患者・家族が現在(いま)を積極的に、最高の健康状態に到達できるよう誠意と誇り、責任を持って援助する。

求人情報・勤務条件

  2020年4月採用計画 2019年4月採用実績 2019年度中途採用予定
看護師 5名 1名 4名
准看護師 3名 3名
保健師

勤務条件

初任給 看護師
 (大学卒)191,450円
 (3年課程卒)191,450円
 (2年課程卒)191,450円
准看護師
 148,000円
※既卒者(経験者)については、経験年数に応じて加算があります。
諸手当 通勤手当、時間外手当、夜勤手当(看護師12,500円/回、准看護師11,500円/回)、透析手当、夜間救急手当、扶養手当、役職手当を別途支給します。
賞与 年2回 ※2018年度実績
夜勤体制 2交代制(早出・遅出あり)
勤務時間 《日勤》8:30~17:30
《夜勤》17:00~9:00
《外来》8:30~17:30
※日勤の休憩時間は60分、夜勤の休憩時間は120分です。
休暇等 年末年始休暇、夏季休暇、慶弔休暇、結婚休暇、出産休暇、介護休暇、育児休業、年次有給休暇
※年間休日 約120日
福利厚生 社会保険(健康・厚生年金・雇用・労災)加入、退職金制度、院内保育所、単身者向け職員アパート(H22年築)、職員旅行補助
就業後の教育体制 新人看護職員研修、看護協会主催研修への参加、学会主催研修への参加、看護部教育研修、院内研修等。看護師他各種資格取得の支援制度あり

連絡先 その他

担当者 看護局 野田(のだ) 輝美(てるみ)
 電話 0967-68-0111
 FAX 0967-68-0646
 メールアドレス terumns@asotateno.or.jp
選考方法 書類(履歴書)及び面接
【採用試験要項等の請求方法】
上記担当者に連絡してください。

先輩からのメッセージ

稲葉 絢子さん
人工透析室勤務
看護師

 熊本に帰省して当院を見学しました。雰囲気がよく、長く働ける職場であると感じ、また、病院の復興に携わりたいと思い入職しました。入職時は不安もありましたが、先輩方は温かく迎え入れてくださり、少しずつ業務にも慣れてきました。私は透析室に勤務していますので、安全な透析治療を提供できるよう日々頑張っています。当院は休みも多く働きやすい職場です。ぜひ、一緒に働いてみませんか。

大北 帆乃香さん
病棟勤務
看護師

 私は大学生のころに熊本地震があり、その当時益城町でボランティア活動をしたきっかけから、当院へ入職しました。当院はまだまだスタッフも少なく、規模も小さい病院ではありますが、院内旅行や忘年会、歓送会のイベントなど職員交流も多く、多職種と密に関わる機会も多いので働きやすい職場だと思います。年間休日120日も魅力です。一緒に働く仲間をお待ちしております。


熊本日日新聞社 くまにちコム

Copyright(c)2019 Kumamoto Nichinichi Shimbun. All rights reserved.

無断転載は禁じます。
本ページに掲載の記事、写真等の著作権は熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。
一部の文字は本来の表記と異なる場合があります。
ブラウザによっては情報の一部が欠如、あるいは正しく表示されない場合もあります。