医療法人 東陽会
(あずま)病院

所在地
〒862-0963 熊本市南区出仲間5-2-2
ホームページ
http://www.touyoukai.jp/

施設概要

●設立年月 1965年10月
●病院長 東 謙二
●看護部長 洲﨑 純子
●病床数 63床
(一般病棟:42床 療養病棟:21床)
●職員数 150名
(うち看護職員45名)
●看護方式 チーム制
●看護配置 10(一般)20(療養)対1
●外来患者数 (1日平均)155.3名
●入院患者数 (1日平均)61.5名
●診療科目 外科、内科、整形外科、消化器内科、消化器外科、循環器内科、乳腺外科、肛門外科、リハビリテーション科

関連施設

介護老人保健施設 田迎ケアセンター
 熊本市南区出仲間5-2-2
 電話096-378-2223
居宅介護支援事業所 田迎ケアセンター
 熊本市南区出仲間5-2-2
 電話096-378-2760

施設の特徴

 外科・整形外科・内科を中心に24時間救急外来対応(年間1,000件以上の救急車搬送数、年間3,000件以上の時間外・休日の急患に対応しています)。
 地域に密着し、患者様のニーズに応えられるよう、職員全員で心のこもったサービスの提供に取り組んでおります。また、併設の介護老人保健施設田迎ケアセンターと連携し、患者様の社会復帰、家庭復帰をはかっています。
【病院理念】
◆地域社会へ安心と信頼の医療を提供します
◆24時間救急外来に対応します

看護理念・目標

●看護理念
質の高いやさしさとあたたかみのある看護を提供します。
●基本姿勢 安全と安心していただける看護を行います。
専門性のある看護を目指します。
組織の一員として貢献できる看護を目指します。

求人情報・勤務条件

  2020年4月採用計画 2019年4月採用実績 2019年度中途採用予定
看護師 5名 5名 5名
准看護師 5名 5名 5名
保健師

勤務条件

初任給 看護師
 (大学卒・3年・2年課程卒)220,000円
准看護師
 180,000円
※既卒者(経験者)については、経験年数に応じて加算があります。
諸手当 皆勤手当10,000円、通勤手当(支給上限10,000円)、夜勤手当:看護師(10,000円) 准看護師(8,000円)
賞与 年2回(6月・12月) ※2018年度実績
※看護師 年間3.5カ月分 准看護師 年間2.5カ月分
夜勤体制 2交代制
勤務時間 《日勤》8:30~17:30
《夜勤》16:00~9:00
※夜勤は月に4~5回程度
休暇等 年末年始休暇、夏季休暇、慶弔休暇、結婚休暇、出産休暇、介護休暇、育児休業、年次有給休暇
福利厚生 社会保険(厚生年金・健康保険)加入、雇用保険、労災保険加入、財形貯蓄、退職金制度、保養所(無料)、職員旅行補助、職員駐車場、親睦会(慶弔金・ボウリング大会・バレー大会他)、永年勤続者表彰、診療費助成制度
就業後の教育体制 どなたでも安心して勤務ができるように、新入職員さん・ブランクのある方には先輩職員が専属で指導するエルダー制をとっています。また、年2回の合同研修会や院内、院外研修会も積極的に参加して、個人のスキルアップを支援しています。

連絡先 その他

担当者 事務部 堀田(ほりた) 大輔(だいすけ)
 電話 096-378-2222
 FAX 096-378-2275
 メールアドレス uketuke@touyoukai.jp
選考方法 面接
【採用試験要項等の請求方法】
採用担当者へ電話連絡後、面接日を案内します。

先輩からのメッセージ

洲﨑 純子さん
看護部長

 救急病院として、24時間365日救急対応しています。一般病棟、療養病棟、併設の介護老人保健施設があり、急性期医療に対応できる看護実践能力の向上と、慢性期、介護の必要な方々へも幅広く対応できる看護職員の育成に努めています。看護教育については、エルダー制をとっており、当院の教育プランに沿って、1人ひとりにあわせて対応しています。新人の方、ブランクのある方も、安心して入職できる体制づくりに努めています。

坂口 慎二さん
外来・救急師長

 当院は“医療の原点は『救急』にあり”という信念で救急医療に力を入れております。昨今、救急搬送数も年々増加しており、若い看護師の活躍が必要となっています。そのような医療情勢の中で、当院は男性看護師が活躍する場面も多く、男性が働きやすい環境づくりも同時に行っています。これからの救急医療を担うために、皆様の若いパワーを発揮できる職場で、ぜひ一緒に働いてみませんか? 応募お待ちしています。


熊本日日新聞社 くまにちコム

Copyright(c)2019 Kumamoto Nichinichi Shimbun. All rights reserved.

無断転載は禁じます。
本ページに掲載の記事、写真等の著作権は熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。
一部の文字は本来の表記と異なる場合があります。
ブラウザによっては情報の一部が欠如、あるいは正しく表示されない場合もあります。