税理士法人 さくら優和パートナーズ

中小企業の事業承継を全力支援

 ―熊本、福岡、鹿児島の3本部で職員約100人、顧客数2700超。南九州最大の税理士法人ですね。

 岡野 当社は圧倒的な経験値を持つスタッフを100人体制で配置し、突発的な仕事にもすぐに対応できるので、いち早く問題を解決し、きめ細かなサービスを提供できることが強みです。税務・会計業務にとどまらず、中小企業のCFO(最高財務責任者)的な存在として、起業家支援や医療経営支援、企業組織の再編、相続・事業承継(企業経営を後継者に引き継ぐこと)、事業計画の立案などのサポート業務をトータルで行っています。九州はもとより、全国的な人的ネットワークを駆使して知識や最先端のノウハウ、情報を幅広く収集・蓄積し、熊本のお客さまに随時お伝えしています。

 ―一昨年から経営計画の立案をサポートする「さくら経革塾」を実施されています。

 岡野 毎月1回、4社限定で5カ年経営計画立案をサポートするセミナーを開催し、自社分析や経営理念の明確化から中期経営計画書の作成までの手法を説明しています。昨年は福岡でも実施し、「経営状況の数値化、経営ビジョンの具体化、経営サイクルの確立につながる」と大変好評でした。このほかにも、さまざまなジャンルのセミナーを全国で開いています。また、「九州一の頭脳集団」を目指して社員教育にも力を注いでおり、社員がセミナー受講を希望すれば、全国どこでも派遣を承諾します。

代表社員税理士 岡野 訓氏

 ―事業承継の分野で実績を重ねておられます。

 岡野 プロフェッショナル人材のシェアリングサービスを国内最大規模で展開する㈱サーキュレーションをはじめ、数多くの金融機関や各種経済団体と連携し、年間数十件の事業承継案件を解決に導いています。中小企業経営者の高齢化は深刻で、今後5年間で30万人以上が70歳代を迎えますが、その6割は後継者が決まっておらず、存続が危ぶまれています。国は事業承継問題を日本経済の大きな課題と捉え、中小企業庁は今後5年間を事業承継支援の集中実施期間としました。当社もより一層、事業承継に力を注いでいく所存です。M&A(企業の合併・買収)による事業承継の場合も、3本部体制のスケールメリットで広域的なサポートが可能です。実際、東京や大阪の企業が九州の企業と提携する際、最初に当社に声をかけていただくことが多く、県境を越えた案件も増えています。事業承継を全力で支援することで、1社でも多くの企業とその従業員、取引先を守りたいですね。ひいては地域経済の活性化にもつながると思っています。

さくら優和パートナーズ熊本本部スタッフ

概要

所在地 〒860-0862
熊本市中央区黒髪1丁目11-10 TOKOビル2階
【電話】096(341)1555
設立 2002年4月
事業内容 税務・会計業務全般、事業承継、相続
資本金 2,522万円
役員 熊本本部代表/岡野 訓
福岡本部代表/藤田ひろみ
鹿児島本部代表/岩元耕兒
従業員数 100人
事業所 熊本本部、福岡本部、鹿児島本部
ホームページ http://s-ket.com/

熊本日日新聞社

Copyright(c)2018 Kumamoto Nichinichi Shimbun. All rights reserved.

無断転載は禁じます。
「プレジデント倶楽部2018」に掲載の記事、写真等の著作権は
熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。
一部の文字は本来の表記と異なる場合があります。
ブラウザによっては情報の一部が欠如、
あるいは正しく表示されない場合もあります。