㈱建吉組

住所
〒860‐0863 熊本市中央区坪井6‐38‐15
Tel
096-343-1111
ホームページ
http://www.tateyosi.co.jp/

県内のランドマークを多く手がける建設会社

建吉組は、2015年に創業96周年を迎えた歴史のある企業です。その中で、時代とともに変化していく建築物。柔軟な感性や高度な技術力を的確に作品に反映することで、お客さまの満足と安心を提供し続けてきました。

現在でも、徹底した品質管理や人材育成に取り組み、さらなる作品の質的向上を目指しています。地域に根ざした企業として、これまで、熊本県庁や熊本市役所、阿蘇くまもと空港国内線ターミナル、肥後銀行本店ビル、熊本県立劇場、神社・仏閣など多くの公共施設の建設に携わってきました。

上司や同僚との会話も多く、和気あいあいとした職場

新築以外にも、リニューアル事業として、専門的な調査・診断から始まり、具体的な計画と予算の策定、施工後のアフターサービスまで、建物のライフサイクルを十分に考慮した長期的なサービスも提供しています。

また、一般住宅の建設でも、特許工法である地中熱を利用して基礎空調を行う24時間換気システム「GEOパワーシステム」を手がけており、お客さまにもご好評を頂いています。

リーダーとして造り上げるやりがい。女性の現場監督も活躍中

企業概要

社名 ㈱建吉組
事業内容 ■建設工事の企画・設計及び監理
■建築・土木工事の施工、不動産の売買・賃貸の仲介及び所有管理
設立 1944年4月
資本金 1億円
従業員 63人
事業所 本社:熊本市中央区坪井6‐38‐15
福岡支店:福岡市南区塩原3‐26‐18‐704
主な施工例 熊本県庁、熊本市役所、熊本県立図書館、阿蘇くまもと空港国内線ターミナル、肥後銀行本店ビル、熊本県立劇場、神社・仏閣など

熊本日日新聞社

住所
〒860‐8506 熊本市中央区世安町172
Tel
096-361-3111
ホームページ
http://kumanichi.com/saiyo/

地域から世界を見つめ、情報を発信する

確かな情報を、いち早く読者のもとへ。

熊本日日新聞社は海外、日本全国、そして地元熊本のニュースや話題、広告情報を満載した新聞(朝刊、夕刊)を編集、製作し、読者の皆さまに届けています。

地方紙である熊日の記者が取材、編集の基本に置くのは、地域に住む生活者の視点。政治や経済、事件、スポーツ、文化などの分野を問わず、地域の情報をいち早く発信することは、私たちの大きな役割です。

1942年の設立以来、地域に密着した報道を貫いています。

公害病の原点とされる水俣病、巨大公共工事の在り方が問われた川辺川ダム、差別と偏見の歴史であるハンセン病問題など、熊本発の問題、課題と正面から向き合い、地道な取材を通して深く掘り下げ、全国、世界に問いかけることは、熊日の使命であり、地方紙の醍醐味(だいごみ)だとも言えます。一方で「世界、日本の中の熊本」を常に意識しながら、各地で発生する日々の出来事、動きを地域の目で見つめ、問い直しながら報道しています。

熊日が発行している朝・夕刊

企業概要

社名 熊本日日新聞社
事業内容 ■朝刊・夕刊の発行
■生活情報紙・雑誌・書籍の発行
■WEBサイト「くまにちコム」の運営
■広告事業
■スポーツ・文化事業の企画、開催 ほか
創刊 1942年
資本金 1,560万円
従業員 474人(2016年1月1日現在)
売上高 166億円(2015年3月期)
事業所 本社、支社=東京支社、大阪支社、福岡支社、八代支社、総支局=玉名総局、天草総局、阿蘇総局、人吉総局、荒尾支局、山鹿支局、菊池支局、大津支局、南関支局、芦北支局、水俣支局、球磨支局、牛深支局、上天草支局、小国支局、高森支局、御船支局、山都支局、宇城支局、宇土支局、合志支局

㈱えがお

住所
〒862‐0901 熊本市東区東町4‐10‐1
Tel
0120-006-006(人事専用ダイヤル)
ホームページ
http://www.241241.jp/company/

人々の健康を支え、明るい未来を創造する

私たちは熊本を拠点として、健康食品の通信販売を行っています。人が生きる上で一番大切なもの、それは「健康」です。大切な人には一生健康で幸せな生活を送ってほしい、誰もがそう願っているのではないでしょうか。だからこそ人々の健康を支えることで、笑顔あふれる真に豊かな社会が創られると私たちは考えます。

えがおは商品やサービスを通してお客さまの健康を応援し、お客さまに心からの笑顔をお届けするため、“満足を超えた感動”を日々追求しています。単に健康食品を販売するのではなく、「いかにお客さまに喜んでいただけるか」という基本姿勢のもと活動し、おかげさまで、主力商品「えがおの黒酢」「えがおの肝油鮫珠」は6年連続売上日本一(※)を獲得しています。
※東京商工リサーチ調べ(2016年2月)

2014年12月、熊本市東区に新社屋完成

2014年12月に新社屋が完成。コールセンターを中心として全ての部門が一体となり、より働きやすく、社内のコミュニケーションも円滑になりました。また、お客さまに「健康」をお届けする私たち自身がまず健康であるためにも、社員食堂やトレーニングジムを完備。さらに働く女性を応援するための社内保育園を併設するなど、よりよい商品・サービスを生み出すための環境が整っています。

常にお客さまの笑顔をイメージし、満足を超えた感動を提供しています。

企業概要

社名 ㈱えがお
事業内容 総合健康関連事業
設立 1990年
資本金 1億円
従業員 625人(2015年12月現在)
売上高 264億円(2014年12月実績)
取扱商品 えがおの黒酢、えがおの肝油鮫珠、えがおのブルーベリー、えがおの青汁満菜、えがおのグルコサミンゴールド、えがおのヒアルロン酸など約50種類

JTB熊本リレーションセンター

住所
〒860‐0804 熊本市中央区辛島町5‐1 日本生命熊本ビル5F・6F・7F
Tel
096-212-4550
ホームページ
http://jtb-krc.co.jp/

夢と感動の架け橋となるリレーションセンター

当社は2014年4月、熊本に本社を置く新会社として誕生しました。

JTBグループにおける最大のコールセンターとして「~熊本から声の笑顔を~」をキャッチフレーズに、熊本から全国のお客さまへ高品質で誠実なサービスを提供しております。電話やメールによる旅行予約や相談を受け付ける業務、旅行のWeb予約や福利厚生を利用するお客さまをサポートする業務の2つを柱としたコールセンターです。

社内に教育チームもあり、仲間と支え合いながら成長できる職場です。

旅のプロとして高い専門性を持ち、お客さま満足度と社員資質の向上をはかることに取り組んでいます。旅行という形のないものを扱うため、“人財”育成への時間とパワーを惜しみません。顔の見えない接客サービスが仕事だからこそ、ホスピタリティ精神を根幹として常にお客さまを大切にする姿勢で臨み、お客さまの信頼に応え続けます。将来性と可能性を持った会社として業務を拡大し、現在約400人の社員が働いています。

顔が見えないからこそ、一人ひとりのお客さまを大切に

企業概要

社名 ㈱JTB熊本リレーションセンター
事業内容 ■電話・メールによる旅行の相談・予約・販売業務
■旅行のWeb予約のお客さまサポート業務
■福利厚生に関するお客さまサポート業務
■旅館・ホテルに対するシステムサポート業務
■コールセンター業務に付随するBPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)業務
設立 2014年4月
資本金 1億円
従業員 392人(2016年1月現在)
株主構成 ㈱ジェイティビー100%

熊本ゼミナール㈱

住所
〒862‐0910 熊本市東区健軍本町28‐12
Tel
096-360-6111
ホームページ
http://www.kumazemi.jp/

「学習塾」の枠を超えた教育サービスをめざす

熊本ゼミナールでは、規模の拡大や収益至上主義に走るのではなく、「こどもがまんなか」をテーマにしています。社員一人ひとりが、先達としての人間的魅力を高め、組織として質の高い堅実な経営状態を維持し、そのうえで、地域社会が抱える教育課題を自分たちのビジネスに取り込みながら、仕事のフィールドを広げることを目標としています。そして、総合的な教育サービス企業体として、一つひとつの課題を質の高いレベルでクリアできる「志の高い会社」をめざしています。

子どもの人生のベストパートナー。小・中・高校生を対象とした総合学習塾です。

2005年4月には、関連会社が、九州で初となる教育特区による株式会社立の広域通信制の高等学校を開校しました。

子どもたちに「勉強の楽しさを伝えていきたい」と熱く語る水前寺校・校長の池崎さん

企業概要

社名 熊本ゼミナール㈱
事業内容 ■小・中・高校生対象の総合学習塾運営
■高校生対象の河合塾マナビスの運営
■模擬テストの企画など民間教育事業全般にわたる業務 ■通信制高等学校、サポート校の運営 ■発達障がいをもつ未就学児対象の児童発達支援事業 ■小・中・高校生対象の放課後デイサービスの運営 ■英会話スクールの運営
設立 1985年3月
資本金 8,350万円
従業員 130人
事業所 ■本部(本社)/熊本市東区健軍本町
■教室(校舎)/健軍校、水前寺校、武蔵ヶ丘校、長嶺校、城山校、上熊本校、近見校、清水校、田迎校、永江団地校、益城校、帯山校、植木校、知究館、宇土校、まなび舎、八代校、松橋校、本渡校 ■個別単独教室(グリップ)/川尻教室、西原教室、花立教室、西山教室、黒髪教室、山鹿教室、玉名教室
■河合塾マナビス/知究館、健軍校、武蔵ヶ丘校、黒髪校、宇土校、玉名校、本渡校、八代校

TAKASUGI㈱

住所
〒862‐0962 熊本市南区田迎5‐4‐6
Tel
096-214-3771
ホームページ
http://www.takasugi.co.jp/

感動の住まいづくりを、お客さまと共に!

私たちTAKASUGI㈱は、「感動を買う住宅会社」のスローガンのもとに企画・設計・建築・販売しています。そのクオリティーには絶対の自信を持っており、手がけた建物には長期保証・アフターメンテナンスの実施を行います。30年後、40年後にも十分自信を持てる住宅を設計・施工しているのが当社の大きな特徴です。

お客さまとコミュニケーションを図り、アイデアを惜しみなく提案

また、注文住宅の販売では、お客さまのニーズのヒアリングから最適な住宅のプランニング、設計、施工までのすべてに携わります。

一方、分譲住宅では、資産価値のある土地を提供するとともに、販売だけに留まらず独自に企画・設計をしてお客さまに提案するのが当社のスタイルです。また、営業だけでなく社員全員が住宅の良きアドバイザーとなりオリジナルの住宅を企画・販売することで、お客さまにとっての理想の住環境の実現をサポートしています。

お客さまに感動していただける、丁寧で正確な「家創り」をめざします。

企業概要

社名 TAKASUGI㈱
事業内容 独自のデザインによる一戸建木造住宅の受注・販売。木造住宅の企画、設計・施工、アフター・リフォーム業、損害保険代理店
設立 1998年12月14日
資本金 3,000万円
従業員 100人(2016年2月)
売上高 53億5,000万円(2015年5月)
事業所 熊本本社、注文住宅事業部、久留米支店、福岡店
主な取引先 タカラスタンダード㈱、㈱ウッドワン、パナソニックリビング九州㈱

岩下兄弟株式会社

住所
〒868‐0008 人吉市中青井町字下青井田369‐1
Tel
0966-24-1333
ホームページ
http://www.iwasita.co.jp/

風通しのよい“温かい風土"だからこそ成長できる会社

岩下兄弟㈱は遊技場「モナコパレス」と「銀馬車」を運営し、熊本県と宮崎県で27店舗を展開しています。創業以来、約半世紀を経て、年商1,000億円を超える企業に成長しましたが、これはお客さまに健全な娯楽の場を提供するとともに、常に地域の皆さまへの感謝と貢献を念頭に、地域に親しまれる企業を目指し続けた結果であると言えます。

2010年オープンのモナコパレス浜線店。ひときわ目立つ存在

また、前述のような創業以来の経営方針を愚直に貫く一方で、業界を取り巻く環境やお客さまの意識の変化を的確に捉え、迅速に対処するという柔軟性も、岩下兄弟を支える要因の1つです。次世代の若い社員たちには、新しいアイデアを取り入れていこうとする前向きな姿勢があります。

まだまだ大きなポテンシャルを有しており、“熊本人吉にキラリと光る企業あり"を目標に、さらなる飛躍をめざしております。

岩下兄弟は今後とも社員と共に成長していきます。

共に知恵を出し、汗をかきましょう。

スタッフは洗練されたイメージが好評。身のこなしもスムーズ

企業概要

社名 岩下兄弟㈱
事業内容 アミューズメント施設の経営(パチンコ店、ビジネスホテルなど)
設立 1993年2月1日
資本金 3,300万円
従業員 703人(正社員)
売上高 1,114億円(2015年12月期)
本社 人吉市
事業所 ◇熊本(13)=[モナコパレス]グリーンランド店、熊本店、浜線店、菊陽店、八代店、水俣店、青井本店、東間店、人吉店[銀馬車]錦店、多良木店、パレス多良木店、あさぎり店◇宮崎(14)=[モナコパレス]神宮本店、一の宮店、住吉店、大橋店、大塚店、清武店、加納店、蓑原店、高鍋店、西都本店、西都2号店、都城店、堤店、小林店

㈱コミュニケーション・ワークス

住所
〒860‐0834 熊本市南区江越1‐12‐15
Tel
096-359-7288
ホームページ
http://www.cw-office.co.jp/

“人"と“人"とのコミュニケーション通じ、お客さまを幸せに

私たちコミュニケーション・ワークスは、2002年の設立以来、アミューズメント事業、モバイル事業、保険事業を中心に、大幅に拡大、成長してきました。

現在は、「パスカ」「ジーカム」「ピノキオランド」などで構成されるアミューズメント店舗21店、「softbank」に特化したモバイルショップ6店、「アフラック」代理店を主とした保険サービスショップ5店を九州全域で展開しています。

お客さまに笑顔で帰っていただくことが何よりうれしい

当社のコンセプトは、「“人"と“人"とのコミュニケーションを円滑にすることで、皆さまのお役に立ちたい」。

激動の21世紀の中でも、やはり基本は「人とのつながり」。私たちは、3事業にわたってお客さまの心の豊かさを創造し、提案していきます。パスカ、通信、保険それぞれの事業分野で、お客さまの心の豊かさを創造・提案する企業集団、コミュニケーション・ワークスにご期待ください。

情報共有の徹底、OJTによる教育体制も整っている

企業概要

社名 ㈱コミュニケーション・ワークス
事業内容 ■アミューズメント事業
■モバイル事業
■保険事業
設立 2007年3月
資本金 9,000万円(2015年3月末現在)
従業員 285人(2016年1月末現在)
売上高 41億円(2015年3月末現在)
事業所 ■本社 熊本市南区江越1‐12‐15
■パスカ 全21店舗
【内訳:パスカワールドグリーンランド、パスカワールド宇土、ジーカム和白店、ピノキオランド・パスカランド(18店舗)】
■ソフトバンク 全6店舗
【内訳:光の森店、ゆめタウンはません店、宇土シティ店、県立劇場通り店、健軍東店、飛田バイパス店】
■アフラックサービスショップ 全5店舗
【内訳:宇土シティモール店、あらおシティモール店、ゆめタウンサンピアン店、島原店、諫早泉店】

西田精麦㈱

住所
〒866‐0034 八代市新港町2‐3‐4
Tel
0965-37-1121
ホームページ
http://www.westa.co.jp/

「良いものを安く」を理念に、米と麦の加工事業を展開!

創業87年目を迎える西田精麦は、日本人の主食となる米や麦の加工一筋に歩んできました。取り扱う穀物原料は自然環境に大きく左右されますが、当社は安全・安心を追求しながら、最適の産地から最適の原料を調達する努力を続けています。

経営の柱となっているのは、熊本や宮崎、鹿児島向けの牛用飼料の製造や、焼酎・みその原料となる精麦の加工事業です。また、最近は大麦を使用した食品事業にも力を入れており、麦ご飯の「胚芽押麦」やプチプチとした食感が人気のオリジナル商品「ぷちまる君」、原材料にとことんこだわった「国産大麦グラノーラ」など、大麦の健康機能の高さを生かした商品づくりを行っています。

九州で育まれた穀物が中心の多彩な商品は学校給食でも採用され、高い評価を得ています。

私たちは、事業を通じて関わる全ての食卓に笑顔を届けるために、経営理念として掲げた「地球的視野に立ち 良いものをやすく 創造工夫し 社会に貢献する」企業を目指し、これからも日々挑戦していきます。

企画・開発、営業など関連部署で集い、さまざまな観点の意見が飛び交う新商品開発会議

企業概要

社名 西田精麦㈱
事業内容 主食用押麦、醸造用丸麦、飼料用(大麦・とうもろこし)等製造販売
事業所 〈本社〉八代市新港町2‐3‐4
〈ふとうサイロ〉八代市新港町3‐12
設立 1973年3月
資本金 3,000万円
従業員 60人(男性48人、女性12人)
売上高 50億5,100万円(2014年度実績)
関連会社 ㈱伸誠産業、㈱ウェスタファーム
取扱商品 「胚芽押麦」、「国産大麦グラノーラ」、「ぷちまる君」(全国5,000店舗の食品スーパーやドラッグストアなどで販売)

㈱ヒューマン

住所
〒861‐1116 合志市福原1‐35 セミコンテクノパーク
Tel
096-349-5050
ホームページ
http://www.human-inc.co.jp/

開発や生産の悩みをノウハウとサービスで解決します!

私たちヒューマンは、お客さまのご要望にお応えする形で業務を広げ、お客さまの開発や生産・製造における悩みを解決しようと、それぞれがつながり合う4つの事業分野を中心に事業を展開しています。

1つ目は多様なニーズにフィットするシステムをターンキー(すぐに稼働できる状態)で提供する「システムソリューション事業」、2つ目は各種機械装置、生産設備の設計~製造からメンテナンスまで行う「プロダクトイノベーション事業」、3つ目は製造業向けの業務請負で、設備技術などを活用してフルサポートを提供する「マニュファクチュアリング事業」、そして4つ目は求められる人材を求められる場所に派遣する「キャリアマネジメント事業」です。

組込みシステムの開発や製造装置、省力化機械の設計・製作などの事業を展開

「人」への思いと、現場の声によって培ってきた「テクノロジー」を駆使し、より多くのお客さまに必要とされる企業を目指します。

半導体製造装置の設置メンバーは20~30代で、意思の疎通を図りながら業務を遂行します。

企業概要

社名 ㈱ヒューマン
事業内容 ■製造業務全般における業務請負
■半導体等電子部品・電子機器・モジュール品の開発・設計・製造・販売
■半導体製造装置・精密機械・省力機械等の開発・設計・製造・販売
■各種装置・機械のメンテナンス
■人材派遣
設立 1990年11月
資本金 5,000万円
従業員 1,130人(2015年9月現在)
事業所 和水工場、益城事業所、関西ブランチ、関東ブランチ、福岡サービスセンター
許可番号 一般労働者派遣許可番号 般 43‐0300002
有料職業紹介許可番号 43‐ユ‐030001
グループ企業 ㈱パワーテクノロジー、TREASURE OF TECHNOLOGY AMERICA INC.、㈱電研テクノル、㈱TKUヒューマン

栄屋フーズ㈱

住所
〒865‐0008 玉名市石貫3766
Tel
0968-74-9101
ホームページ
http://www.sakaeya-foods.co.jp/

「鮮度・品質・お客さま満足度」にこだわるスーパー

当社は、熊本県北部の玉名地域で「栄屋」石貫店、「生鮮市場」立願寺店、「生鮮市場」玉東店の全3店舗のスーパーマーケットを展開しています。大正10年創業、米の集荷・肥料の販売を営み、昭和60年にスーパーマーケットに業態を転換。現在に至ります。

開放感のある店づくりや豊富な品ぞろえで地元に愛され続ける「生鮮市場」玉東店

当社の強みは地元密着の少数店舗経営。野菜・肉・魚など地元産の生鮮食品の「鮮度と品質」に強くこだわっており、地元の野菜市場の商品を中心に仕入れ、土質まで見た厳選野菜を買い付けています。大きいロットで購入しないので、一定のグレードを保持した選りすぐりの商品を提供することができます。おいしくて良いものは長持ちし、お客さま満足度にもつながります。お客さまのニーズにきめ細かく対応できるのも少数店舗経営のメリット。少数精鋭で店舗のコンセプトなどを決定し、ダイレクトに売り場に反映できるのです。

今後も地域密着のスーパーを展開してまいります。

日々の業務で実際に商品に触れ、先輩社員とコミュニケーションを取りながら学びます。

企業概要

社名 栄屋フーズ㈱
事業内容 スーパーマーケットの経営
設立 1991年10月
資本金 1,000万円
従業員 64人(正社員27人、パートタイマー・準社員37人)
売上高 19億5,000万円(2015年9月末実績)
事業所 (店舗)「栄屋」石貫店、「生鮮市場」立願寺店、「生鮮市場」玉東店

㈱南栄開発

住所
〒862‐0933 熊本市東区小峯3‐1‐18
Tel
096-234-6445
ホームページ
http://www.nan-ei.com/

九州を中心に美しい街づくりに取り組む企業

創業以来、住宅用団地を中心とした開発の許可申請を行うコンサルティング会社として、さまざまな土地や不動産の調査・設計・許認可取得に関する業務を取り扱うとともに、分譲住宅会社やマンションメーカーに対し、自社開発による造成完了後の住宅用地やマンション用地を提供してきました。

近年ではマンション用地の開発や商業施設の建設、熊本市下通の再開発など、時代のニーズに合わせて、さまざまな開発事業にチャレンジしています。
九州を中心とした開発テリトリーにおいては、不動産開発計画の中でも土地の開発の領域に特化し、マーケティング調査から土地の取得、設計、許認可までをトータルサポートすることで、顧客の厚い支持を獲得。「当社独自の調査力」を追求し、法令上の問題等を客観的な事実に基づき解決しながら、価格や需要の評価を厳密に行うことで、売主にも買主にも納得していただける高品質な商品提供、緻密な事業提案を行っています。

下通のZARAやダイエー跡地など中心地開発も手掛けています。

こうした高レベルのノウハウの蓄積に加え、高度な土木技術と調査ノウハウで裏付けされたビジネス・スタンスは多くの顧客から高い信頼を得て、業績も堅調に推移。今後は、少子高齢化などによる市場の変化を捉えつつ「改革への姿勢」を忘れず、「暮らしやすく美しい街づくりにおいて、最も提案力があり、最も顧客に信頼される企業」を目指し、まい進し続けます。

どんな仕事も必ずチーム体制で取り組んでいます。

企業概要

社名 ㈱南栄開発
事業内容 不動産流通事業、宅地開発、不動産売買・賃貸借、CREコンサルティング事業、測量設計コンサルティング、再開発事業
設立 1984年6月21日
資本金 4,000万円
従業員 32人(2016年2月)
売上高 30億円(2015年6月)

雇用促進事業会

住所
〒860‐0012 熊本市中央区紺屋今町14 求人案内本社ビル
Tel
096-322-6610
ホームページ
http://atsumaru.jp/

情報誌・WEBで企業と求職者をつなぐ架け橋に

TVCMでおなじみの総合求人情報誌「あつまるくんの求人案内」、無料求人誌「ゲットサポート」の出版・発行を中心に事業展開しています。

人々が求めているのは、中身重視、機能重視で、本当に役に立つ商品や情報を提供することだと思います。正確な情報を豊富に集め、シンプルに提供する。そしてさらに、時代のニーズに応えるために変革を続けていく。そのために今後も「あつナビ」や「あつまる転職・バイト」などのネット事業を強化するとともに、病院・医療・介護やドライバー職ほか専門性の高い職種から学生アルバイトに至るまで、幅広い分野においての新たな人材ビジネスにも引き続き挑戦していきます。

2015年入社の新入社員

当社が取り扱っている求人メディアは下記の通りです。

■「あつまるくんの求人案内」
名古屋、北九州、福岡・久留米・佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島エリアで発行
■「ゲットサポート」
北九州、福岡・久留米、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島エリアで発行
■求人サイト「あつまる転職」「あつまるバイト」
■業界専門求人サイト「あつナビ」(飲食/POWER系)

今年で創業35周年を迎えます。

企業概要

社名 ㈱雇用促進事業会
事業内容 情報誌出版事業、就職支援事業、人材紹介事業、ビジネス支援事業、環境事業、ゴルフ場経営
設立 1981年7月16日
資本金 9,800万円
従業員 350人
事業所 名古屋、北九州、福岡、久留米、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島(各主要都市)
関連会社 農業生産法人㈱あつまる山鹿シルク

㈱電盛社

住所
〒860‐0823 熊本市中央区世安町332
Tel
096-211-3371
ホームページ
http://www.densei.co.jp/

ITが社会で果たす役割を意識

私たち電盛社は、電気および情報通信のエンジニアリング業務をベースに、いち早くITソリューションを手がけ、その事業分野すべてがITに関連した企業へと成長してまいりました。

現在、取り組む1つ1つの仕事の中で、ITがどうあるべきか、どのように社会システムの中に取り込まれるべきか。そして、ビジネス展開の中でも、お客さまやパートナー企業とともに成り立ち、成長するシステムをどうデザインするべきか、ということを愚直なまでに追求し、そのためのプロフェッショナルの育成に努めています。

新しい発想で新しいものを生み出すために、日々可能性に挑戦し続けています。

これからも人とテクノロジーの心地よい関係をつくりあげ、豊かな時代の構築をめざし、さらなる挑戦を続けていきたいと考えています。

急速に変化する時代に対応。ITに関連するあらゆる分野の事業を展開しています。

企業概要

社名 ㈱電盛社
事業内容 ■ソフトウェア開発
組込システム、病院情報システム、行政機関向けシステム開発など
■ネットワーク企画・設計・構築
■電気・IT関連設備設計・施工
■キャリア等通信設備設計・施工
設立 1930年9月
資本金 4,000万円
従業員 280人(2016年1月現在)
売上高 51億5,300万円(2015年3月期)
事業所 本社、福岡支店・ソリューションセンター、福岡技術センター、福岡インフラセンター
主な取引先 官公庁、病院、九州内各種企業、大手情報通信事業者、大手エレクトロニクス関連企業、大手ソフトウェア関連企業、大手建設関連企業

善徳丸建材㈱

住所
〒861‐8011 熊本市東区鹿帰瀬町393
Tel
096-380-7211
ホームページ
http://www.zentokumaru-k.jp/

理想の住環境を探求し、トップランナーを目指す

1953年に創業して以来、当社は建材業界のトップランナーを目指してきました。現在では、多くの建設会社や住宅メーカーと取引をさせていただいています。ユニットバスやシステムキッチンなどを扱う住設事業部、木材や床などの室内の建材を扱う木建事業部、外壁の材料などを扱う窯業建材事業部の3つの事業部制を整備。各種建材メーカーとの取引を拡大し、同時に最新情報を積極的にキャッチすることで、皆さまのリクエストにいち早く応える「対応力」と「提案力」を培ってきました。

誰か一人が教えるのではなく、事業部全体で社員を育てる環境

日々進歩する技術、多様化した価値観に対して、最も有効な提案をし続けることが、お客さまから信頼していただける手段であり、私たちの使命だと思っています。さらに、商品研修会や法令勉強会など実施し、社員一人ひとりの自己啓発にも取り組んでいます。

近年では「自然にやさしい暮らしは、人にもやさしい」をテーマにエコ事業も立ち上げ、太陽光設備などの取り扱いも開始しました。今後も、トップランナーへの道を追求していきます。

同期社員で声を掛け合うことも多く、部署間を超えた教育体制も整っています。

企業概要

社名 善徳丸建材㈱
事業内容 住宅設備機器・衛生陶器・木材・建材・サッシ・タイル・湿式建材・サイディングなどの販売・施工、木材プレカット加工、住宅ソーラー発電システムの販売
設立 1955年10月
資本金 3,000万円
従業員 80人
主な仕入先 LIXIL、TOTO、クリナップ、住友大阪セメント、吉野石膏、大建工業、三協立山アルミ、ウッドワン、日本化成、京セラほか

㈱鶴屋百貨店

住所
〒860‐8586 熊本市中央区手取本町6‐1
Tel
096-356-2111
ホームページ
http://www.tsuruya-dept.co.jp/index.html

「未来に向けて大きな挑戦をしています」

鶴屋は、熊本にしかない百貨店です。創業以来、熊本のお客さまと共に歩み、育てていただいています。その限られた商圏の中でさらなる飛躍を遂げるためには、お客さまお一人おひとりの生活に深く根ざすこと…。そして、たくさんのお客さまに信頼していただき、繰り返し足を運んでいただくことが最も大切なことです。だからこそ、私たちは、変化に対応した迅速な行動と変わらぬ伝統・基本を大事にしています。

常に新しい「モノとコト」をお客さまにお届けできるように努めています。

また、昨今は時代の変革に伴い、これまでの“モノ”を売るだけではなく、さまざまな体験を楽しんでいただく“コト”を提案していくことも求められています。そのために、私たちはお客さまとのつながりを強めて、お客さまとの間に「お顔が見える」関係を今まで以上につくりたいと考えています。

「お客さまに幸福な体験をご提供する」ことを企業ミッションに掲げ、従業員一人ひとりがお客さまに何ができるか具体的に想像し、行動していこうと考えています。

そして今後は、商品・サービス両面において、これまで以上にお客さまにご満足と感動をご提供できる百貨店をめざします。

2014年3月、3年以上をかけた全館大幅リニューアルが完成

企業概要

社名 ㈱鶴屋百貨店
事業内容 百貨店業など
設立 1951年2月8日
創業 1952年6月22日
資本金 1億円
従業員 538人(男性233人、女性305人)
売上高 554億2,500万円(2015年2月)
代表者 代表取締役社長 久我彰登
事業所 百貨店:鶴屋本館・東館、New-S、WING館
関連会社 鶴屋商事㈱、㈱鶴屋友の会、㈱鶴屋パーキング、㈱マドック熊本、甘夏ローヤル㈱、㈱鶴屋クレジットサービス、㈱鶴屋フーズクリエイティブ、熊本観光バス㈱、㈱熊本文化の森

株式会社 アネシス

住所
〒861‐8039 熊本市東区長嶺南8‐8‐55
Tel
096-388-1811
ホームページ
http://www.anesis.co.jp/

多彩な商品と真心・技術で「安心」を提供

当社は1994年の設立以来、分譲住宅、注文住宅、リノベーションなど住まいに関するあらゆるニーズに応える総合住宅会社です。

「人財を育成し、幸せを形にする」という経営理念の下、お客さまはもちろん、社員とその家族、家づくりを支える職人さんたちまで、アネシスに関わるすべての人財を大切にする会社です。

お客さまに必要な空間を作り出し、高い満足感が得られるよう心がけています。

また、人財育成には特に力を入れており、社内外の勉強会・セミナーへの参加や、オープンな人事評価制度、定期的な部署異動希望調査などの制度もあります。

技術的な面では、全国工務店グランプリで、参加した1354社中6位、九州優勝を果たしました。
マイホーム購入はお客さまにとって人生で一度きり。その大きな買い物が満足のいくものになるよう、私たちは持ちうる知識と技術と真心を尽くし、真剣に家づくりを行っていきます。

お客さまに必要な空間を作り出し、高い満足感が得られるよう心がけています。

企業概要

社名 ㈱アネシス
事業内容 1.注文住宅の建築工事の請負(設計、施工)
2.分譲住宅の販売
3.戸建住宅、マンションのリフォーム
4.不動産の売買及びアフターサービス管理
5.不動産利用に関する企画、設計、商品開発
6.土木建設工事の設計施工及び工事管理に関する業務
設立 1994年7月7日
資本金 3,000万円
従業員 93人(男性54人、女性39人)
売上高 45億円(2015年1月期)
事業所 [本社]熊本市東区長嶺南
[支店]熊本市東区新外、熊本市中央区水前寺、熊本市東区尾ノ上、福岡市博多区
プロポーズタウン、ホームパーティ、ヤマダエスバイエルホーム、オーガニックハウス、リ;コーデ、リノべる。、アーキハウス一級建築事務所、リリーフ、ファミリーステージ、グッドハウス

㈱古荘本店

住所
〒860‐8608 熊本市中央区古川町13
Tel
096-355-3403
ホームページ
http://furushohonten.co.jp/

ふるさとに根付き、お客さまの喜びを第一に

私たち古荘本店は、1877年に古着を中心とした総合衣料品卸売事業からスタートし、2015年に創業138年を迎えました。歴史ある企業として事業展開を続けてきましたが、現在では繊維総合卸事業に加え、アパレルメーカーとして自社ブランド製品の製造・販売事業、直営店28店舗を構えてのアパレルショップ事業を展開。さらに富士ゼロックスや理想科学のドキュメント機器の販売を中心としたIT事業、東芝エレベータ、東芝空調・照明及びくろがね工作所製品販売を中心としたファシリティ事業、ドコモショップ4店舗の運営・法人向けにモバイルシステムを販売するドコモ事業などを柱にしながら成長を遂げています。

法人事業部では、企業を相手に新たなソリューションを提案します。

創業時から「ふるさと」と「現場」にこだわり、今では熊本だけにとどまらず、九州・沖縄・山陽地方へもサービスをご提供しています。今後も「お客さま第一」の古荘精神を磨き、「より良いサービスをふるさとのお客さまにご提供すること」を喜びとし、成長を続けていきます。

通信事業部では、熊本市内3店舗、大分市内1店舗のドコモショップを展開

企業概要

社名 ㈱古荘本店
事業内容 衣料品製造卸小売、IT・OA機器、建築商材、ドコモ関連製品販売
創業 1877年10月
設立 1948年6月24日
資本金 2,300万円
従業員 318人(2015年4月現在)
事業所 本社、福岡支店
関連会社 ㈱トキハ(トキハ百貨店)、熊本日産自動車㈱、古荘土地㈲ほか
販売先 【百貨店】㈱トキハ、㈱鶴屋百貨店ほか
【量販店】㈱タイヨー、㈱サンリブほか
【専門店・小売店・民間企業】約900社
主な取引先 繊維メーカー及び商社約400社、富士ゼロックス、理想科学、東芝エレベータ、NTTドコモ

㈱再春館製薬所

住所
〒861‐2201 上益城郡益城町寺中1363‐1
Tel
096-289-5088(※人財部直通)
ホームページ
http://www.saishunkan.co.jp/

「お客様に末永くお付き合いいただける会社」でありたい

1932年に漢方の製薬会社として創業した当社は1975年、日本で初めてコラーゲンを配合した年齢基礎化粧品「ドモホルンリンクル」を発売。1982年には業界の先駆けとなる独自のダイレクト・テレマーケティング・システムを本格導入し、熊本を拠点としながら全国に向けて通信販売を展開しています。

「ドモホルンリンクル」は、お肌が本来もつ「自己回復力」に働きかける、年齢肌のための基礎化粧品です。

原料から製造方法までとことんこだわった製品づくり、個人商店のようにお客様一人ひとりのお声に耳を傾け満足を越えた感動を追求する商い、自然に学び、お客様に学び、感謝する心…。決して真似をすることなく、当社は独自の理念と手法で成長を遂げてきました。どこにもないものをどこにもない方法でお肌・お身体と心のご満足を提供する。そしてお客様にとってなくてはならない、末永くお付き合いいただける会社に向けて、新たな変革の歩みを進めています。

昨年より、くまもと再春館製薬所バドミントンチームが活動開始。オリンピック出場を目指し、全国の皆様の夢と希望につながることを願っています。

企業概要

社名 ㈱再春館製薬所
事業内容 基礎化粧品、医薬部外品、医薬品の製造・販売
設立 1932年
資本金 1億円
従業員 1,168人(2015年4月現在)
売上高 288億円(2015年3月期)
事業所 〔本社・工場〕上益城郡益城町
〔事務所〕東京都港区高輪
取扱商品 基礎化粧品「ドモホルンリンクル」、年齢美習慣「飲むドモホルンリンクル」、年齢美習慣「めぐりの結晶」、生薬製剤「痛散湯」、薬用入浴剤「養生薬湯」、年齢筋力応援「長白仙参」
関連会社 九州警備保障㈱、㈱キューネット、医療法人桜十字病院、㈱クオリティライフコンシェルジュ、医療法人福岡桜十字、㈱再春館「安心・安全」研究所、再春館システム㈱

大熊本証券㈱

住所
〒860‐0807 熊本市中央区下通1‐7‐19
Tel
096-325-4141
ホームページ
http://www.daikumamoto.co.jp/

創業80年 地元の証券会社として信頼を獲得

当社は、1936年に地元、熊本で創業した証券会社です。熊本市内の本店、日赤通り支店をはじめ、八代、天草、玉名と県内をカバーし、お客さまの期待に応えています。

「お客さまの満足」「社員の満足」「株主の満足」を目指し、「地域に根差したリテール証券会社」として、地域経済への貢献と証券市場の健全な発展に努めます。そのために

熊本から、世界へ。夢の一歩が、世界を動かします。

①コンプライアンスを重視し、質の高い商品を、質の高い情報とともに、質の高いサービスで提供します。 ②堅実性を重んじるとともに将来を見据えた経営を行い、健全な財務内容と高い収益力を目指します。 ③人材を育成し、お客さまの信頼と期待に応えます。 以上を掲げ、社員一丸となって取り組んでいます。

「お客さまからの感謝の言葉で、新しい自分に出会えました」

企業概要

社名 大熊本証券㈱
事業内容 国内外の株式、債券、投資信託などの取り扱い
設立 1947年2月26日
資本金 3億4,356万円
役職員数 72人(男性42人、女性30人)
※2016年1月現在
営業収益 14億3,400万円(2015年3月)
営業所 本店、支店(日赤通り支店、八代支店、天草支店、玉名支店)
取引証券会社 SMBCフレンド証券、岩井コスモ証券、証券ジャパン

オフィスバークレー

住所
〒862‐0913 熊本市東区尾ノ上1‐6‐13
Tel
096-214-0890
FAX
096-214-0891
ホームページ
http://www.office-berkeley.com/

企業への出店コンサルティング業を展開

創業以来、商業店舗に特化した「出店開発」という独自のビジネスモデルを展開しています。未活用の土地を有効利用したい土地のオーナーさまと、新規出店希望のテナントさまの間に入って土地を借り、建物は当社で建設し貸し出すシステムで、クライアント数が増えてまいりました。

未活用の土地をお持ちの地主の方々に対して、有効活用を提案します。

地場企業から「セブン-イレブン」「ドン・キホーテ」「ユニクロ」など全国の大手企業まで、幅広い企業さまや土地オーナーさまと仕事を通じて多くの人脈を得て、日々成長を続けている会社です。

店舗などを誘致することによって、周辺地域の活性化にもつながります。

企業概要

社名 ㈱オフィスバークレー
事業内容 ■不動産賃貸業
■不動産の売買、賃貸借及びその仲介管理ならびに不動産の売買、賃貸借の代理
■不動産コンサルタント
■信託受益権の売買
設立 1991年5月21日
資本金 3,000万円
従業員 6人
売上高 3億6,000万円
主な取引先 ㈱アレス、㈱ありがとうサービス、㈱ヴァリック、㈱音通エフ・リテール、㈱九州コンビニエンスシステムズ、㈱ゲオ、㈲熊本なべしま、康正産業㈱、㈱コスモス薬品、㈱坂本、㈱サミーデザイン、㈱サンドラッグ、㈱サンリブ、㈱しまむら、㈱すかいらーく、住友生命保険相互会社、㈱セブン‐イレブン・ジャパン、㈱ゼンショーホールディングス、㈱大創産業、大長商事㈱、㈱チヨダ、トラストパーク㈱、㈱ドン・キホーテ、㈱マックハウス、㈱マルショク、㈱マルハン、㈱マルミヤストア、㈱物語コーポレーション、㈱ユーコー、㈱ファーストリテイリング、㈱ファミリーマート、夢コーポレーション㈱、㈱ローソン、㈱ヨネザワ、㈱ワイドレジャー 等

㈱西川印刷

住所
〒861‐5514 熊本市北区飛田2‐12‐116
Tel
096-352-1121
ホームページ
http://www.nishikawa-p.jp/

手に取れる、リアルな情報をつくる仕事

当社は折込チラシやダイレクトメールの企画・制作・印刷・加工と幅広い印刷の提案を行っております。昨年8月には東証一部上場、東京にある共立印刷グループに入りました。

昨夏に植木工場に第3工場が完成し、製造機能を植木工場に集約させました。設備投資を積極的に行い、自社内で制作・編集・印刷・加工までのすべての工程を一貫して手掛けることで、圧倒的なコストパフォーマンスを実現。顧客の皆さまから信頼と支持を受け、熊本本社・福岡・宮崎・大阪・東京営業所ともに売上も順調に伸長しています。

お客さまのニーズをチラシや冊子などの形にするのが仕事です。

特にダイレクトメールに特化した設備が充実しており、輪転機や製本ラインはもちろん、封入封緘(ふうかん)機、フィルムラッピング機、化粧品などのサンプル貼機を導入。発送代行も行っており、ワンストップでの受注が可能で、強みを持った営業ができる会社です。

同世代での食事会も多く、他部署との関わりも深い職場です。

企業概要

社名 ㈱西川印刷
事業内容 ■チラシ、パンフレット、冊子、ダイレクトメールなどの企画・制作
■印刷・折加工・製本業務・封入封函・ラッピング・発送代行
■インターネットによる印刷通販
設立 1974年9月
資本金 4,300万円
従業員 正社員180人
※関連会社含む
売上 52億3,000万円(2015年3月期)
事業所 熊本本社・東京営業所・大阪営業所・福岡営業所・宮崎営業所
●主な取引先/流通小売業、通販会社、官公庁、出版業界・編集会社など
●関連会社/㈱クエスト

新産住拓株式会社

住所
〒861‐4101 熊本市南区近見8‐9‐85
Tel
096-356-1500
ホームページ
http://www.shinsan.com/

「てまひまかけた住まいと暮らし」 探求・開拓し続ける!

新産住拓の“住拓"とは、最適な住まい・本物の住まいを探求し、開拓し続けるという想いが込められています。

創業以来、住まいづくりを通じた地域社会への貢献をめざし、熊本の住宅業界をリードしてまいりました。私たちの住まいづくりの根源にあるのは「熊本の住まいは、熊本の木で」という徹底したこだわりです。そのため、良質な木材産地である球磨郡多良木町にプレカット工場(木材自然乾燥センター)を設け、木材産直システムをつくりあげました。本物の住まいづくりには、良質な自然素材の確保は不可欠であると考えています。

当社の住まいは、6年連続でグッドデザイン賞を受賞しています。

常に前進し続けている当社では、今後も新たな経営戦略を展開する真っ只中にあります。そして、会社の発展はお客さまのご満足に基づくものだと考えています。新産住拓はさらなる経営品質の向上を図るべく、社員一人ひとりの人としての品質をしっかりと磨いていきます。

天然乾燥無垢材や珪藻土など自然素材を多く起用した住まいは、空気も清々しい

企業概要

社名 新産住拓㈱
事業内容 注文住宅建築、リノベーション、不動産仲介
設立 1964年11月7日
資本金 1億7,600万円
従業員 100人
売上高 46億8,000万円(平成27年)
グループ売上高91億8,000万円
事業所 本社、ショールーム、構造館、プレカット工場、熊日RKK住宅展、KAB住まいるパーク、光の森総合住宅展示場、TKU八代住宅展示場、KKT荒尾総合住宅展示場NEO
関連会社 熊本住拓㈱、㈱九州住拓技術研究所、エコワークス㈱、㈱すまい工房、多良木プレカット協同組合

カリーノファシリティーズ

住所
〒860‐0801 熊本市中央区安政町1‐2
Tel
096-312-8111
ホームページ
http://www.carino.co.jp/index.html/

確かなノウハウと創造力で街づくり貢献

私たちの仕事は「まち」、「人」、「事業(商売)」の接点をつくることです。

熊本市の中心市街地にカリーノビル、カリーノセカンドビルを保有しており、グループにて九州・山口に約80の不動産物件を保有し、プロパティマネジメントやビルメンテナンスを手掛けています。

流行だけでなくエリアの特性も考慮し、商業ビル全体を活性化させる喜びを実感(2015年4月入社の沖田さん)

これらの商業施設の日々の管理から運営、テナント誘致を行い、また中心市街地の魅力的な商業施設であり続けるために、独自あるいは商店街と連携を図り、イベントの企画や運営を行っています。

手作り・質を追及し、他と差別化ができるマネジメント、さらに今後も小売業、サービス業を展開される方々に喜ばれる企画立案、省エネ提案、さらに農産物直売を含めたさまざまなサポート業務に取り組んでいきます。

オシャレなビルやショップが建ち並ぶ、熊本の繁華街の中にある本社

企業概要

社名 ㈱カリーノファシリティーズ
事業内容 私たちカリーノグループは、不動産事業に関係する
・プロパティマネジメント事業
・ビルメンテナンス事業
・不動産賃貸事業
・およびそれらを補完する農産物直売サポート事業
・カウネット正規代理店
などから成り立つ総合不動産管理企業です。
設立 2002年
資本金 5,000万円
従業員 420人(グループ全体800人)
売上高 19億円(2015年5月)
事業所 宇土オフィス、鹿児島オフィス、宮崎オフィス、山口オフィス

熊本日日新聞社 くまにちコム

Copyright(c)2016 Kumamoto Nichinichi Shimbun. All rights reserved.

企画・制作 / 熊本日日新聞社 業務推進局営業企画部