一般社団法人 熊本市医師会
熊本地域医療センター

所在地
〒860-0811 熊本市中央区本荘5丁目16-10
ホームページ
http://krmc.or.jp/

施設概要

●設立年月 1981年11月
●病院長 廣田 昌彦
●看護部長 大平 久美
●病床数 227床
(一般病棟152床、HCU4床、地域包括ケア病棟28床、緩和ケア病棟14床、小児病棟29床)
●職員数 424名(うち看護職員244名)
●看護方式 プライマリーナーシング、チームナーシング、機能別看護
●看護配置 7対1
●外来患者数 (1日平均)180名
●入院患者数 (1日平均)180名
●診療科目 内科、呼吸器内科、消化器内科、消化器外科、循環器内科、小児科、外科、脳神経外科、小児外科、皮膚科、放射線科、麻酔科、代謝内科、病理診断科

施設の特徴

 病院理念は「かかってよかった。紹介してよかった。働いてよかった。そんな病院をめざします。」です。この理念のもと、急性期から看取りまでの医療、ケアを提供する地域医療支援病院です。また、休日夜間急患センターでは、365日24時間、地域住民の医療ニーズに対応しています。
 平成26年度より導入したユニフォーム2色制(日勤:バーガンディ、夜勤:ピーコックグリーン)はOn dutyとOff dutyの区別がつき残業削減に繋がっています。院内保育所「ちいキッズ」は、沢山の子育て中の看護師が利用し、仕事と育児を両立させています。また、日本看護協会のクリニカルラダーを基盤にした教育計画を充実させ、“いつでも、どこでも、だれでもが教育の場・リソースとなる”という教育目標のもと、院内留学制度、リリーフ体制を活用し、all-round playerの育成に努めています。
 227床と中規模な病院ですが、顔の見える良好な人間関係を築きやすい職場です。

看護理念・目標

●看護部理念
 患者さんと共にある看護を実践する~やさしさと思いやりをもって、必要とされていることを必要な時に提供する~

●看護部将来像
 “働いてよかった”“働き続けたい”と思える看護部組織になる。人材(財)豊富な組織になる。

●組織が求める看護師像
 ◎一次二次救急対応と、健康レベルに応じたケアの提供で、地域につなぐ看護師
 ◎社会人基礎力を身につけ、気くばり・目くばり・心くばりができる看護師

※急性期から回復期、慢性期、そして終末期まで、様々な病期の方々を受け入れるという熊本地域医療センターの特徴・役割を果したいという願いを込めました。

求人情報・勤務条件

  2019年4月採用計画 2018年4月採用実績 2018年度中途採用予定
看護師 25名 26名 未定
准看護師
保健師

勤務条件

初任給 《看護師》
 (大学卒)212,100円
 (3年課程卒)203,500円
 (2年課程卒)194,200円
※上記は2017年度新卒の実績です。
※既卒(実務経験)者については、経験年数に応じて加算があります。
例)実務経験5年の看護師、夜勤5回/月の場合(大学卒 289,495円、3年課程卒 279,580円、2年課程卒 272,720円)
諸手当 通勤手当(上限45,000円+超える分の1/2)、扶養手当、住宅手当、超過勤務手当、夜間勤務手当、年末年始手当(23,000~25,000円/日=2017年度実績)など
賞与 年2回(6月・12月) 年間4.4ヶ月 ※2017年度実績
夜勤体制 2交代制と3交代制
勤務時間 《日勤》8:30~17:15
《夜勤入り》16:30~1:15
《夜勤明け》0:30~9:15
《長日勤(4回/月)》8:30~18:00
※病棟夜勤=2交代制:16:30~9:15 病棟により早出遅出勤務あり
※外来勤務=3交代制(深夜勤務:0:30~9:15、準夜勤務:16:30~0:15)&一部2交代制:16:30~9:15
※オンコール:手術室・検査室
休暇等 年末年始休暇、夏季休暇、慶弔休暇、結婚休暇、出産休暇、介護休暇、育児休業、年次有給休暇 ※完全週休2日制 年次有給休暇(6ヶ月就業後10日付与、以後勤務年数により加算)残りの休暇は最高30日まで翌年へ繰り越せます。
福利厚生 社会保険(健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険)、退職金制度、各種団体生命保険、財形貯蓄、院内託児所、職員旅行、B型肝炎ワクチン接種、インフルエンザ予防接種
就業後の教育体制 ○プリセプター(エルダーシップ)制度、中途採用者にも必要に応じて指導担当者がいます。
○日本看護協会クリニカルラダーを基盤にしたキャリア開発ツール(看護実践能力評価指標)を用い、個人のキャリア形成を支援します。
○認定看護師資格取得支援を行っています。
○厚生労働省ガイドラインに準じた院内新人看護職員研修ガイドラインに基づき、集合研修とOJTをリンクさせた教育プログラムを実施しています。技術面のみではなく、職場環境に適応できるよう精神面での支援や看護の喜びを実感できる研修も行っています。

連絡先 その他

担当者 総務課 入江(いりえ)
 電話 096-363-3311
 FAX 096-362-0222
 メールアドレス office@krmc.or.jp
選考方法 筆記試験、作文、面接(有資格者は作文、面接)
【採用試験要項等の請求方法】
◎当院のホームページ「看護師募集」→「看護師」より履歴書、健康診断書をダウンロードして使用してください。 ◎郵便による請求の場合、返信用封筒(角型2号封筒に自分の住所・氏名を記載し、140円切手を貼ったもの)を下記住所まで郵送ください。 〒860-0811 熊本市中央区本荘5丁目16番10号 熊本地域医療センター総務課宛
(封筒の表に「看護師募集要項請求」と朱書きで明記してください)

先輩からのメッセージ

田中 結さん
内科
看護師

 入職して1年が経ちます。丁寧に指導してくださる先輩方や、嬉しい事や辛い事などを共有しあえる同期に恵まれ、支えられながら日々楽しく、やりがいを感じながら仕事をしています。学習を重ねながら、気配り・目配り・心配りのできる看護師を目指しています。多くの患者さんとの関わりから学びや経験ができるこの病院では、専門職としてだけでなく、社会人としても成長できます。皆さんと一緒に働けることを楽しみにしています

日髙 真吾さん
外科・循環器内科
看護師

 HCU併設の外科・循環器内科病棟に入職して1年になります。入職当初は不安もありましたが、先輩方の優しく熱心な指導のお陰で少しずつですが自分の成長を感じています。また患者さんと日々関わる中で、看護師として社会人基礎力が重要であることを痛感しています。患者さんや多職種の方々と接する中で、人としても成長できる看護師は素晴らしい職業だと思います。ぜひ、あなたで良かったと思われる看護師を一緒に目指しましょう。


熊本日日新聞社 くまにちコム

Copyright(c)2018 Kumamoto Nichinichi Shimbun. All rights reserved.

無断転載は禁じます。
本ページに掲載の記事、写真等の著作権は熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。
一部の文字は本来の表記と異なる場合があります。
ブラウザによっては情報の一部が欠如、あるいは正しく表示されない場合もあります。